たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり はじまり
光陰矢のごとし。最後の記事を書いてから、一年半の月日が経過しようとは、率直いっておもいもしなかったのだが・・・

チリの記事が最後だったので、でっち上げでパクになって獄中とか、あるいは不況で倒産・夜逃げ、「星守る犬」問題で離婚・一家離散、病気・事故・怪我、はては罵倒地蔵β卿の恫喝に屈したのか、などなどさまざまな憶測があったかもしれない(過疎ブログ故そんなことはないか)。

では、実際のところはというと、おかげさまで無病息災・家内安全・商売繁盛というわけでは全然ないが、黙々と日々を暮らしていた。

チリには諸般の事情から最後の記事以降いけていない。この春はと準備していたのだが2月の中頃、玄関の土間に降りるとき左足首をおもいっきり捻って靱帯損傷、”おまいGOD”な事態に断念。最近ようやく歩行に不自由ない状態まで回復した。

この一年半、釣魚台問題以降、3.11大震災と原発事故へとつらなる情勢の激変に、しばしのあいだ落ち着いて学習をする時間の必要を痛切に感じていた。とはいえ、生まれながらにして才も努力も乏しい自分が賢くなりようはないのだが、すくなくとも”たわいもない話”を書く気にはなれなかった。

あるいは、ブログ「狂おしく悩ましく『前進』編集局員の事件録 」を穴が開くほどよんで、革命家の半生にふれたとき、決して種明かしに失望したのではなく、恐れ多くて書けなくなったというのが本当のところかもしれない。

くわえて、これまた諸般の事情から、一時的とはいえ、ネット環境を喪失したこともあって、他人様のブログへのコメントなどもやめ、ネットから遠ざかっていた。そうこうしてるあいだに管理者ログインのパスワードも忘れてしまった・・・

最近になって、以前おつきあいいただいていた愚樵さまが、”書きたいときに書けるのがブログ”と書いておられたことをふと思い出す。なるほどそれはアリだと納得する。

ここは、自己表現だとか情報発信だとか肩肘張らずに、”武装せる園芸家のお気楽ブログ”をつづけることで多くの教えをいただければ幸いということで、ぼちぼちと再開します。


よりによって戦犯天皇の誕生日 4月29日 発進

スポンサーサイト
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。