たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別企画 全力で園芸
ようやく引き受けていたお仕事が納期内におさまり、4月をむかえ暇になった。今度は自分でせっせせっせと営業して次のお仕事をさがさねばならない、小資本家という言葉さえもったいない弱小零細個人事業主、自由業、フリーターの辛いところである。

てなわけで、今日は春の嵐もすっかりおさまり、まさにバラの消毒をしてくださいませませといわんばかりの好天に、朝早くから強力な武器を格納庫から引っ張り出し庭内の黒点病、うどんこ病などの細菌を殲滅一掃する準備をはじめたのである。


でもってこれが武器 強力な電動噴霧器 もちろんプロ仕様 頂き物
園芸家の武器


科学兵器をみたす容器は30Lはいる ダコニールとトリフミンに展着剤アプローチを混合
調合する順番は「テニス」 展着剤 乳剤 水和剤の順番は園芸家のお約束
30Lの農薬


30Lつくるのは結構けったるい ので こいつでまぜまぜ
これでまぜまぜ


ぷふぁ~あ という感じで強力噴霧 30Lを1時間ちょっとで撒ききる高性能
強力噴霧


ふとみると ガラス越しにお昼寝をしているのは 三毛猫みこ ピンク豆がかわいい
みこのお昼寝


今年は仕事の忙しさもあって無為無策のまま放置してきたのだが意外と病気の発生はいまのところない。虫もまだ活動を本格化していないようにみえる。ので、今日は殺菌消毒だけ。40L程を休憩をしながらぼちぼちと2時間ほどかけて噴霧し、この間の懸案事項を無事解決。それにしても、バラをはじめたころは、ハンドポンピング式の蓄圧噴霧器で5Lの使用量であったことを考えると、おそるべき飛躍的増大。まるで躍進する中国経済

注意はしているし、マスクにメガネ、ヤッケで武装した姿は往年の「極左」「過激派」そのもの。だけど急な風向きの変化などでどうしても薬液を浴びることはさけられない。ので、速攻で衣類を脱ぎ捨てシャワーで洗い流す。お召し替えをすまし剪定枝の片付け。

これも武装せる園芸家の武器にして7匹目の猫 名前は「猫車」 うちの猫で一番の働き者
後ろにちらっと見えるのは失敗作のシェードガーデン花壇 何が失敗かというと 北にあるのに朝日、西日とほとんど日陰にならない あじさいが植えてある
8匹目の猫


ここで春の訪れをご紹介。

イングリッシュローズのアブラハムダービー
あぶらはむだーびー


イングリッシュローズのグラミスキャッスル
グラミス君


ハークネスローズのソーハムローズ
ソーハムローズ


ハークネスローズのバイアポイントメント
バイアポイントメント


チャイナローズのルイ14世 後ろはハーブガーデンのローズマリー
ルイ君


どの株も芽吹きまくりですでに本葉を展開している
いきなりベイサルシュートをだしているのはイングリッシュローズのシャルロット この新鞘が次の時代を担う
ベイサルシュート


このあいだ切り倒したコニファーの下に埋もれていたムスカリ君は無事生きていた
ムスカリ君


地下にもぐっていたチューリップも一斉に顔をだした
チューリップ


これはネギ? さにあらず 水仙 綺麗に咲いていたのに撮影直前にローザによって切られてしまった 無念!
ネギ?


そして最後に4年間植えっぱなしの放置でもちゃんと律儀に花をつけるヒヤシンス だいぶ花がしょぼくなっているところをみると植え替えとそれなりの肥培管理をもとめているかも
グラジオラス


去年はコガネムシに食われまくり、黒点病は猛威を振るい、まさに「敵の嵐は吹きすさぶ~♪」の感があった。ほとんど良い芽がないような状態でまともに葉がでるのか疑問ですらあったのだが、時期がくればじっと耐えて蓄えた力を解き放つかのように力強く芽吹きを一斉に始める植物に元気をもらった気分である。逆境をばねにして力強くそれをはね返す、人もそうでありたいと。最後はつまらない能書きでございました。おしまい。

Comment

 秘密にする

うひゃあ
うちとは季節がひと月近く違いますね~~。もうバラにこんなに葉っぱが出ているとは!! こちらはまだ水仙も咲きません。

今朝はようやく晴れて、近所のリンゴ畑が消毒を始めています。数年前までは、ヘリコプターで大々的に農薬散布なんてしていたものですが、最近は他の農作物への飛散にも神経を使わなければならず、農薬の使用は住宅地より農村のほうが難しいかもしれません。ネットを張り巡らせての作業です。バラの無農薬栽培を提唱している例の女性も長野県出身だそうで、子供のころから畑の消毒の季節に決まって体調が悪くなったことが、今の活動の根源になっているとか。農家が1番偉かった土地柄と時代ですから、お気持ちわからないでもありません。女性や子供のほうが薬害に弱い気もしますしね。
うちはリンゴだけはバアチャンがついでに消毒しに来てくれますが、あとの草木に関しては予防はせず、薬はもっぱら虫が出た時などの対症療法のみです。

それはともかく最後の写真、グラジオラスちがいます。ヒヤシンスっす。

美也子 | URL | 2008/04/02/Wed 08:56[EDIT]
年季が入った道具っすね。
電動噴霧機がすげぇー!

我が家で唯一、私が植えているのが、六ケ所の菊川さんのところで買ったチューリップです。今年も芽が出て大きくなってます。
なのなの勢力 | URL | 2008/04/02/Wed 22:49[EDIT]
いらっしゃいませ美也子さま
いやあ、おちゃめしちゃいましたね。私グラジオラスとヒヤシンスの区別が毎度明確でないんです。どっちもややこしい名前だからなのか、ご指摘ありがとうございます。修正しておきます。

さて、今年は本葉の展開が異常に早いような、でも、芝は全く音無の構えでございます。ちょっと不安であります。それと、毎年一番開花の栄誉を勝ち取ってきたコンラッドフェルディナンドマイヤー君もマダムイザークペレール婦人も芽の動きが遅い。気候の影響か、それとも去年のダメージがのこっているのか。

○じ先生でしょうか、○本の。農薬はうち的には周辺の条件が散布にわりと適した状況にいるのが幸いでございます。どうしても、梅雨いりまえまでは定期的な散布をおこなっています。うちの環境では夏は比較的病気はでない、秋口からの黒点病はどうも防ぎきれないようであります。また、同意見もいたるところで目にすることがございますので、そういう定めと枯らさない程度の畜圧式小型噴霧器によるスポット散布を治療的措置として行っております。やはり、定石は厳冬期に硫黄石灰合剤をスポット散布しておくか、刷毛で塗り塗りしておくのが化学農薬の使用を低減する確実な方法なのですが、今年ははじめてパスってしまいました。

りんごもバラ科ですので病気や虫との厳しい闘いがあるのでございましょうね。私のバラは道楽ですけど、プロのリンゴは生活の糧でございましょうから。私は結構虫には寛大だったりするわけでありますが、去年のコガネムシ大量発生には腰が抜けました。今年ははたしてどうなるものか、ひやひやどきどきなのでございます。まだまだ庭仕事は続きます。では、また。
薩摩長州 | URL | 2008/04/03/Thu 01:24[EDIT]
いらっしゃいまし なのなのさま
すごいでしょ~♪ 電動噴霧器。 燃料入れて点火すれば火炎放射器。な~んてウッソ!庭木もろとも家も燃え萌えになってしまいます。

菊川さんといえば菊川慶子さんでらっしゃいますね。闘うチューリップはとても力強く育つ。きっとすばらしい花をひらくことでしょう。お写真期待しております。とさりげなく強く要求。うちのチューリップは50個いり500円のオランダ製であります。白一色。

水槽どんどん拡大傾向にあるように思うのですが、これからの展開がとても楽しみです。またのおこしをおまちしております。
薩摩長州 | URL | 2008/04/03/Thu 01:45[EDIT]
拍手いただきありがとうございます
ゴールは遠くございます。でもかならず辿り着かねばならない。ときに、花をめでる心の余裕のような道草は必要かと。道草ばかり多い私はちょっと問題かもしれませんが(笑)できることをひっそりとですが応援させていただきます。
薩摩長州 | URL | 2008/04/03/Thu 02:03[EDIT]
楽しみ
 
 バラが咲くのが楽しみですね。
私は足元の雑草に興味があり、いつも下ばかりをみてあるいています。
本当は、お金が落ちてないかなーと下心があるのですが。
あくしゅ | URL | 2008/04/03/Thu 10:11[EDIT]
いらっしゃいませ あくしゅさま
いえいえ、人は天を向いてばかりでは太陽と月と星、青い空と雲しか知ることはできませぬ。
地はとても多様です。そして、その多様さを讃えるように足下には沢山の植物が花をつけてございます。毎度、カメラがよいのか、腕がよいのか素晴らしいお写真を拝見させていただいております。けなげに野に咲く花の美しさはしたたかな強さの表現かと。

確かに唯物論的に思考しても、天からお金が降ってくることはなかろうが、地にお金が落ちている事はありですね。う~ん、深く考えると哲学になってしまう。
おかげさまで4000アクセス達成であります。ご訪問有り難うございました。
薩摩長州 | URL | 2008/04/04/Fri 23:43[EDIT]
Track Back
TB*URL

33年ぶりのストライキ 郵政ユニオンが一時間の時限ストを貫徹
 本日4月3日、午前8時から郵政ユニオンの全国10支部において、44名の組合員が  [続きを読む]
アッテンボローの雑記帳 2008/04/03/Thu 15:30
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。