たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたぁ~♪さいたぁ~♪
怒りはとても大切である。それが深く人の心の奥底から湧き出でたものであるなら。人は良き心の持ち主であるのだから。あたまで、あれやこれやと思いめぐらせ、心の叫びを押さえ込んだり、ねじ曲げてはいけない。真っ直ぐに前をみすえ、ロードス島にむかって叫べ!「なめたらいかんぜよぉ」。

てなことばかり、考えているとくたびれてしまうヘタレなのでありました。てなわけで、「今日は園芸いきなさい」という内なる叫びにあっさり同意し、春の訪れをちょっと公開。

ちゅぅりっぷのはぁなが~♪ 春の開花一番乗りの白いチューリップ
500円50個いりオランダ生まれ白のみ コニファーの茂みに地雷のように植えてある
さいたさいた


ちょっと遅めの開花は はなかんざし ドライにするとリース素材になるそうな
今年は切って玄関の軒下でドライフラワーになっていただこう 気の毒だが
はなかんざし


ブルーデージーはまだ開きはじめ ことしで3年目の株
ぶるーでぃじー


クレマチスではありもはん 斑入りのつるニチニチソウの可憐なお花でごわっす
つるニチニチソウ


「こぼれ種の法則?」により 意図せぬところで咲きまくるノースポール
こぼれ種の法則


あらら バラの新芽がしおれてござる 体長2mmほどのバラゾウムシの仕業でござる
気がついたらいたるところで被害拡大中に 汗 汗 
なんでだろぉ


これがバラゾウムシ コガネムシと並んでの強敵 なんたって小さすぎて発見が難しい
手で取ろうとするとささっとかわして自然落下により逃走する姑息な奴
バラゾウムシ1

今年はこのバラゾウムシの発生が多いように思われる。いつもはスルーしてもいっかと思える程度なのだが、今年は軒並みやられまくっていてスルーするわけにはいかないと判断した。そこでまた例の電動噴霧器でスミチオンを30L散布。せんだっての消毒の時いっしょに撒いておけばと後悔。

なお、非化学農薬系として、ニンニク&唐辛子の焼酎漬けを散布することは有効であると考えている。ただし最低でも半年ほどは漬け込まないとエキスが抽出できないとか。今から漬けてもまにあわない。そんな場合は、インドセンダンの樹木の実を絞り抽出したニームオイルという手もある。ただし通常は希釈倍率が化学農薬に比べ低く、高価であるので貧乏人には手が出ない。効果のほどは確からしい。完全人畜無害だそうである。ちょっとエキセントリックな香りがするらしいが。

私は、虫には寛大な方だ。芋虫一匹二匹に目くじらをたてたりはしない。ただし毛虫にはドン引きしてしまうが。虫さんには虫さんの生活があるんだから、とかエコにこだわっているのではなく、たんに横着なだけなのだが。虫は制圧も制御もできない、そう考えている。せいぜい目に余る危機にスポットで対応し、発生密度を一時的に下げて回避するしかないと考えているのである。

NHKのBS番組である 素敵にガーデニングライフで福岡であったか循環器外科の先生のバラ栽培の話があった。住宅密集地でもあり、化学農薬の大量散布ができない環境において先生は詳細に我が庭を観察、記録し続け膨大なデーターベースを構築し、それをもって我が庭の生態系を掌握しイレギュラーな事象を若干非化学農薬をもちいて補正するという手法でみごとな花を咲かせていた。まあそのような例もあるのだが、客体の問題として、うちでは自然との連続性に庭があるので、それは難しいようにおもわれる。主体の問題として、昨日のこともすっきり忘れるこの頭脳ではデーターベースの構築が可能なほど詳細な記録はのこらない(苦笑)。まあ、最強の敵はコガネムシのドウガネブイブイとこのバラゾウムシにちがいあるまい。



おまけとして、武装せる園芸家の紋章を特別に公開しよう、掘り抜きの赤猫である。白御影の欠片でつくったテラゾのステップストーン 奥は武装せる園芸家の武器、レーキー。コイツで芝に蓄積された未分解の枯葉をかき集め取り除く
掘り抜きの赤猫1


こちらは、玄関先のもの。やはりテラゾのステップストーン。テラゾの製法はネットで発見した。こういうのをちまちま作るのがかなり好きであったりする。ローザはお金をつくってくれと言うがそうはいかない。よな一応。
掘り抜きの赤猫2


掘り抜きの赤猫3




Comment

 秘密にする

コメントありがと~~~♪^^
あちらへのお返事もまだなのに遊びにきてしまいました~。

カワユイ紋章‥だこと。^^
私、チューリップ大好きです~。
すっごく綺麗ね~。
クレマチス‥じゃなくてニチニチソウなんだ。これっ。
ニチニチソウってこんななんだ~知らなかった。
春だな~~~♪政治以外の世間は‥ね。(--

選挙もね~今年は天下分け目‥。
でも、庶民は与えられた器のなかでがんばるしかない。
これが現状。う~~~っ!唸るだけだ~。^^
でも、いつもお花‥ありがとう。目の保養になりますデス。



ココロ | URL | 2008/04/08/Tue 13:58[EDIT]
いらっしゃいませココロさま
カワユイ紋章でございましょう。うちの「日の丸」でございます。強制もしなければ侵略思想も一切含んではおりません。人畜無害でございます(笑)。

庶民は与えられた器の中でがんばるしかないのはその通りで、いまある現状からしかなにも始まりません。でも、あまり悲観的に現状を固定して唸ってはなりませんよ。足下ばかり見つめてみても、溜息くらいしかでませんから。まっすぐ前を向いて胸をはってすすんでまいりましょう。
歴史が教えるものは、世の中は必ず変わるということです。ちょっとその間隔は大きいので、短い間隔で生きる私たちには、ずっと先まで今のままのような錯覚にとらわれますが。ちょうどそんな世の中の変わりはじめのまっただ中に、私たちは生きています。
庶民の器もそんな変化にあわせて、大きくなったり小さくなったりします。押したり引いたりしながら変わってゆく。良い方にかわるか、悪い方にかわるか。それは50:50であると思います。
あの、明治維新以降の愛国教育、富国強兵、国家万歳、「神の国」ニッポンのさなかにあっても、敗北したとはいえ、自由民権運動もあったし、米騒動に端を発する流血をも厭わない100万人決起があった。民衆の目覚めは必ずあるものです。その日のために、いまはたいした意味のないようにおもえることでも、種撒くつもりでこつこつとやってゆこうではありませんか。これからも、我がこととして応援させていただきます。またのおこしをお待ちしております。
薩摩長州 | URL | 2008/04/09/Wed 21:50[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。