たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春5
ひきつづきお仕事が忙しい日々なのである。少々寝不足気味でもあり、疲れ目状態。
そんなわけで、文字を沢山書くのが辛いので、今日もバラの写真を貼っておきます。
困ったときのバラ便り、てか。m(_ _)m

モスローズのアンリマルタン 蕾に苔が生えたようなところが特徴。強健無比な一季咲き
アンリマルタン


イングリッシュローズのウイリアムシェークスピア2000
ウイリアムシェークスピア2000


フロリバンダのオリンピックファイアー 今年で5年目の古株
オリンピックファイアー


イングリッシュローズのエブリン すっごデカ! にして評判高き良い香り
エブリン


イングリッシュローズのクロッカスローズ やわらかなアプリコットイエローがとても好き!
クロッカスローズ


イングリッシュローズのチャールズレイニーマッキントッシュ macユーザーのためのバラ?
チャールズレイニーマッキントッシュ


アンティックローズのゴルデルゼ 某ホームセンターで京成バラフェアーで購入3年目の株 全然期待していなかったが、咲かせてみると感動もの。実物はこの写真よりずっといいです。
ゴルデルゼ


イングリッシュローズのスノーグース 玄関脇のウエルカムローズ
スノーグース


まだまだつづく・・・

Comment

 秘密にする

京成バラ
ゴルデルゼ、初めて見ましたけど、いいですね~~。
うちでは大好きなシーザーが京成バラです。色合いの柔らかさが似てます。

スノーグースは、私が今回買ったグリーンアイスのでっかい版みたいですね。
ちょっと見、クチナシにも似てる。

それにしても、もうこんなに咲くんですね。うちの盛りは7月からなんですよ。損してる気分だなあ。
美也子 | URL | 2008/05/15/Thu 08:44[EDIT]
京成バラ イッパーイ
こんばんわ美也子さま

シーザーいいっすね。京成バラフェアーのとき、最後の最後まで悩んで悩んで悩み抜いてあきらめた一品です。理由はもはやつるバラを植える場所がないということで。

ゴルデルゼはいいですよ。鉢植えの時はそうでもないと思っていたのですが、地植えしてから実に良い花をつける。垂直株立ちのブッシュ型の樹形は、じつにコンパクト。花持ちもよく、色合いがなんともいい。

うちにはあの時に買った京成バラが結構な数あります。ゴルデルゼ、セバスティアン・クナイプ、アンドレ・ル・ノートル、チャイコフスキー、レオナルド・ダ・ビンチ、アルフォンス・ドーテ、ホームアンドガーデン、 ピエール・ドゥ・ロンサールなどです。
どれも、照葉系の強健種で育てやすい、ERとはまたちょっと違った、実に良い花を付けるように思います。

スノーグースはまだよくわかりません(笑)。大苗で購入2年目ですが、どうもその性質がよくわからないというのが正直な感想です。つるバラのようにシュートがど~んとのびるわけでもないし、横に向かって飛び出すシュートは、噂に違わぬランブラー系かと。
四季咲き性のランブラーローズなのでしょうか。デビットオースチン氏もその交配は明らかにしていないのでわかりませんが、わりとブラッシュノアゼットに似たような印象を受けます。小さな蕾がものすごく沢山つきますが、いい気になって全部咲かすとスタミナ切れをおこすようであります。かなり大きくなる品種のようですが、そうするには蕾をとりまくってシュートを伸ばしまくることが必要のようです。

おらが田舎では、梅雨があけると猛暑となりますので、花付きがおもいっきり悪くなります。四季咲き性抜群のルイ君やマダムアルフレッドもとても花びらが少なくなってしょぼい花しかつけません。てなわけで、夏の間はちょっと花が少ない時期となります。ちょっと損をしている気がするかもしれませんが、どっかしらかでうまく調整されて、帳尻は合うようになっているようにおもうのですが、いかがなものでございましょうか。そのあたりの関心をもってそちらへお邪魔させていただこうと思っております。

またのおこしをお待ちしております。コメントありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/05/16/Fri 22:38[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。