たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春9
梅雨入り宣言が発せられたのだが、天晴れなお天気の一日であった。ぬけるような青空とちょっと強めな日差しに額が汗ばんだりする。ときどき吹き抜ける風が実に心地よい。
華やかな春は足早に過ぎ、夏はもうそこまできていると感じさせる、梅雨本番前の爽やかな初夏となった。

今年ももうじき折り返し地点を迎える。早い、早すぎるゼ。時間が過ぎてゆくのがとても早く感じられる。人生もすでに折り返したら残りはせいぜいあとウン十年。今まで生きてきた時間よりもながくは生きられないとおもうと、ちょっと先が見えたようで寂しかったりする。な~んて、これから夏至までの一時が私はとっても好きだ。日の出が早くて、日没が遅い、それがとてもいい、せっせせっせと園芸に励むことにしよう。

連続企画の「春」も今回で一応終了ということで、次回からは「初夏」でいってみようかな~なんて思っております。うちのバラはその多くが強い四季咲き性をいかんなく発揮するのでポチポチと咲いたら、ひきつづきましてアップしてゆきたいと思っております。
それと、今年の相原産の新苗の育ちっぷりなども上げてゆこうかと。

それでは、今年の春を彩ったバラたちのアンカーを貼って「春」の終わりにしたいとおもいまする。切りのいい10にならなかったのがちと残念かも。

平和への願いが込められたバラ、ハイブリッドティのピース 凄い大輪
P1010100.jpg


どうも今年は調子がいまいちのブルボンローズのマダム・イザック・ペレール
だれかがサイトで庶民には恐れ多いバラと呼んでいた。確かにと同意
P1010099.jpg


京成アンティックローズのレオナルド・ダビンチ 花持ちよく、花突きよく、強健
でも四季咲き性は弱いようだ
P1010097.jpg


去年は根切りムシに根を切られまくり鉢上げ療養中だった
ハークネスローズのバイアポイントメント 復活だね 只今シュート君も成長中
P1010095.jpg


忙しくて気がついたら盛りを過ぎていた京成アンティックローズの
セバスチャンクナイプ ショートクライマーの樹形にうっすらピンクがかった白花
すばらしい!!
P1010093.jpg


挿し木のアンジェラを差し上げたお礼にいただいたカシワバアジサイ
3年目初の開花 お気に入りの一本になった
P1010090.jpg


4年目の鉢植えっぱなしの平咲きダリア 栽培放置にもかかわらず
毎度満足のいく花を咲かせる律儀者
P1010089.jpg


開花も終わりになると花摘み放題となる ローザ驚喜 そしてこうなる
P1010083.jpg


さぁ~て 明日は咲きがらを一掃して、消毒をせねば。黒点病とうどん粉病がちょろちょろとではじめている。ヤッバー!


Comment

 秘密にする

バラを食べる虫
 こんにちは.ごぶさたしてます.
 わがやのバラに虫がいたので掲示板(URL)にアップしました.こんな状態を放置しておくなんて,きっと薩摩長州さんには耐えられないのじゃないだろうか,などと想像しています.
 昔,祖母の葬式の日に買った2本のバラのうち1本が,今もこうして生きています.しかしご覧の通りで,きっと祖母はあきれているでしょう.
Ladybird | URL | 2008/06/28/Sat 10:19[EDIT]
こんばんわLadybirdさま
こちらこそごぶさたしております。最近ちょっといろいろとありまして、更新意欲が限りなく0になっておりました。

掲示板さっそくに拝見致しました。十分に耐えられます(大笑)。
実はうちのバラはもっと酷い状態にあるのであります。なんと、今年はバラゾウムシ君の大発生にみまわれております。こいつ春先よりだいぶ成長していて、春では害することができなかった大きな新芽にチクリと大暴れであります。おかげでちっとも成長しないので蕾が上がりません(泣)。

どうも一番花を咲かせるまではテンションが高いのですが、2番花はかなりボルテージが下がります。梅雨時であることもあって消毒もままならない天候続きで黒点、うどんこ病もでておりチュウレンバチは食べ放題状態。でも、それでも枯れずに頑張るしたたかな女王様のバラが好きなのであります。

でも、大切な一本は大事にしてあげてくださいましね。コメントいただきありがとうございました
薩摩長州 | URL | 2008/06/28/Sat 23:16[EDIT]
こんばんは
 お返事ありがとうございます.
>十分に耐えられます
 バラにはいろいろな虫がつきますから,私のバラ程度なら,まだまだ序の口かもしれませんね.
>バラゾウムシ
 「これがバラゾウムシだ」という虫の実物を,じつは見たことがありません.ググってみたらバラゾウムシ=クロケシツブチョッキリとしているものが多いようです.ところがHPによってはバラゾウムシとしてイチゴハナゾウムシらしき写真が出ているものもあります.たぶん,この2種類(ひょっとして他にもあるかも)の虫がごっちゃになって,少し情報が混線しているのかな,と思いました.
>チュウレンジバチ
 じつはチュウレンジバチにも何種類かあるそうです.吉田浩史「大阪府のハバチ・キバチ類」(西日本ハチ研究会)という本によると,チュウレンジバチという和名のハチは,「同属で,同じバラ類を利用するアカスジチュウレンジやニホンチュウレンジに比べて,やや山地性で少ない」そうです.自分の掲示板も訂正しておこう.
>大切な一本は大事に
 ありがとうございます.
Ladybird | URL | 2008/06/29/Sun 01:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。