たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏2
今日はひさびさの梅雨の中休みか、朝からおもいっきり快晴の青空。
それはそれでいいのだけれど、とにかく蒸し暑い。午前中は打ち合わせに出かけ、午後からひたすら書類何ぞをつくっていると突然、PCからハードディスクのアラートが点滅、
ウエスタンデジタルのハードディスク監視用フリーソフトを常駐させているのだが、筐体内蔵の3枚のハードディスクの温度が50℃をこえた。新記録である。

新記録だなんて、オリンピックじゃないのだから喜ぶようなことではない。大急ぎで外付けのハードディスクにデーターをセーブし、筐体の蓋を開ける。むわぁあとするような熱気がのぞき込んだ頬に伝わってくる。たくさんとりつけてある冷却ファンはどれも正常に回っているので、とりあえず掃除機ですみずみまで丹念にホコリを吸い取る。

どうも、筐体前面のエア・インテークのメッシュが猫毛やホコリで詰まっていたようだ。蓋を閉じて筐体をデフォのポジションに据えて起動。ハードディスクの温度は45℃で安定していた。まずは一安心、毎年夏になるとどこかしらトラブルがでるPCなのだが、やはりハードディスクの障害が一番多い気がする。私の仕事部屋にはクーラーがないのだ。毎年儲かったら買おうと思いつつ秋になってしまう。

お仕事は4時に仕上がったので、意を決してお庭の予防と消毒をすることにした。久方振りの登場である。例の強力な武装せる園芸家の武器 フランジャーポンプ式電動噴霧器
http://kangun.blog123.fc2.com/blog-entry-110.html

今回の調合は、おもいっきり蔓延した黒点病とうどん粉病、爆発的大発生のバラゾウムシそうLadybirdさまからご指摘いただいた クロケシツブチョッキリとドウガネブイブイとチュウレンバチを殲滅一掃すべく、マンゼブダイセンとトリフミン、スミチオンに展着剤アビオンEを使用することにした。噴霧器は始動すると仕事は早いのだがセッティングと片付けは少々面倒だ。今回は少々入念に散布をしたせいもあって、終わったのは6時をゆうにまわっていた。薬剤の使用量は50L。

病気が蔓延し虫の発生密度がたかくなっていると、これだけの量を撒かなければならない。ならば、もっとこまめな管理をこころがけたほうがいいのだろうが、梅雨時はなかなかそうもいかない、雨がふってはなすすべはないのだから。

てなわけで、ここしばらくの懸案事項であった予防消毒は無事終わりましたとさ。
あ~~ぁ、あとは気が遠くなるような雑草との激しい闘いがまっている。自慢だった芝はかつてないほどみごとに雑草に覆い尽くされ、気絶しそうであったとさぁあ。

能書きはこれまでにして、ちょっとしょぼいですが初夏の2番花を貼っておきます。癒されませう。


イングリッシュローズのトラディスカント あまり強健でないと聞き軒下で栽培もう4年
トラディスカント


ハイブリット パーペチュアルのチャンピオン・オフ・ザワールド 凄いネーミングにびっくり、でも強健で花付き抜群、チャイナ系のように摘蕾して調整が必要なくらい
チャンピオン・ザ・ワールド


つるバラのバタースコッチ ローザが私に問う この花は石膏でできているの? うんなわけないじゃん!
バタースコッチ


ハークネスローズのピンクアバンダンス ハークネスのバラはサイボーグのように強いが、これは特別に強い。
ピンクアバンダンス


イングリッシュローズのモリニュー 散り際でちょっと白っぽいかな。もうすこし美味しそうな黄色をしているのだが。
モリニュー


ブルボンローズのクロンプリンツェッシン ヴィクトリア ドラ・マルメゾンの枝変わり 一番花はポールって全滅、悔しい思いをした。これもちょっと実力でてない。
クロンプリンツェッシン ヴィクトリア


ブルボンローズのスブニール・ドラ・マルメゾン はっきり言ってこよなく愛してます。これも一番花は巨大な蕾のまま全てポール。やはり実力が十分にでていない2番花。残念
スブニール・ドラ・マルメゾン


何の脈絡もなく突然友禅菊 今年で3年目(たぶん)の鉢植え
友禅菊


れいのワイルドカードな一鉢。シュート君どんどん成長中。葉を展開し始めている。
ワイルドカードな一鉢


最後はきわめつけの一枚 コンテ・ド・シャンボールをたべまくるコガネムシのドウガネブイブイ
一組はエッチ現在進行形(怒)。 愛し合うふたりはもういない・・・合掌
コンテ・ド・シャンボール


不定期 夏3へ続く


Comment

 秘密にする

ネコ毛!
 相変わらず見事なバラですね。すばらしい。
 PCの通気孔がネコ毛で目詰まり!トラブルの原因もいろいろあるんですなあ。
shira | URL | 2008/07/05/Sat 16:14[EDIT]
こんばんは。

地植えならではの悩みですね。
我が家には「ゾウムシ」は一度来ただけです。
彼らの「飛行能力」を超えているからだと思います。
唯一ベランダ栽培の良いですね。

そうそう、来た時は「記念撮影」しました。

ATUATUさんとお知り合いなんですね。
今頃気が付きました・・・・・


ルイ | URL | 2008/07/05/Sat 22:09[EDIT]
こんばんわshiraさま
いやいや、バラはお手入れ不足でしょぼいばっかりで恥ずかしくてほとんど表に出せません。

PCのトラブルはうちでは熱ですね。注意しているんですが、クーラーでも買えたら一気に解決なのですが。水冷式にしようかともおもったのですが、ハードディスクまで水冷はちょっと難しいようなので、できるだけ外付けにして、むきだしのハードディスクに小型扇風機で冷却するようにしてるんですけど。 意外にPCはホコリが溜まりやすいので三ヶ月くらいに一度は掃除は必要ですよ。ノートはそういうわけにもいきませんが。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/07/07/Mon 00:24[EDIT]
こんばんわルイさま
はい、ルイさまのところからお邪魔致しまして、それはそれはすばらしいバラを拝見させていただきまして、それがご縁で行き来させていただいております。

みなさん、うちにはない魅力的なバラを栽培しておられるので、それを拝見させていただくのが楽しみです。大いに新たなる欲望を喚起するものでもございます(笑)。

バラゾウ君は地から這い上がってくるとどこかで読んだのですが、やっぱり違いますよね。私も、先日の消毒のときバラゾウ君が飛んで逃げたような気がしたので。

ちょっと調べてみます。それにしても、対虫の管理が軽いのは大きなメリットですね。
うちは意外に地植えは少ないのですよ。地植えは植えた後の融通がきかないので、水遣りの手間は省けるし、大株にはなるのですが、いまだ定植するポジションが決まってないみたいな感じですかね。

コメントいただきありがとうございました。明日は・・・つまり今日ですか、またバラ記事いきます。よろしかったらまたお越し下さいませ。
薩摩長州 | URL | 2008/07/07/Mon 00:42[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。