たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏4
昨日の夕方に天気が2~3日安定していることを確認して、それならよぉ~しとバラの消毒と予防をした。黒点病で完全に葉を落としてしまったものもあって、タイミングが悪かったと反省しきりなのだが、なかなかここ一番でできないものなのだ。

どうも、栽培の上手な方の意見によると、そうした管理はタイミングが大切らしい。
黒点病はいがいに厄介で、梅雨時に発生しても梅雨明けと同時に暑くても、からっとした天候が続くころになると自然と終息してきたのだが、一昨年あたりから本格的な冬の訪れまで蔓延し続けるようになった。

栽培品種が多くなりすぎた結果、密集して風通しが悪いのか、それに輪をかけて管理が行き届いていないということなのだろう。くわえて、一昨年からティー、ハイブリッドパーペチュアル、ポートランド、チャイナなどのオールドローズが増えてきたものの、いまひとつ強さも弱さもわかっていない、どうも、噂通りイングリッシュローズほど強いことはないようだ。これら日常的によく観察することが大切なのだろうが、日没してから水遣りをせねばならないことが多かったりすると、なかなかそうもいかないのが実情である。

達人栽培者はこまめに観察をし、データを蓄積してグッドタイミングで対処しているから、比較的人畜に優しい代替え農薬でも見事な花を沢山つけることができるのだろう。
いぜん書いたことだが、一昨年だったか、NHKの素敵にガーデニングライフで福岡在住の外科医の先生のバラ庭をとりあげていたが、そっりゃあすごいもんだった。毎日カルテに詳細なデータを書き込み、データベースとして我が庭固有のサイクルを完全に掌握しておられるのには驚いた。先生は虫の発生も、病気の出始めもしっかり掴んでおり、先制第一撃のカウンターフォース「戦略をもって、最小限の労力で大勝利であった。

さて、毎年ボジョレーヌーボーの解禁も我が国ニッポンでは近年さして話題にもならなくなったが、かの国おフランスではその広大なブドウ畑のボーダーにバラを植え、ブドウが病気になる危険を事前に察知するのだそうである。ブドウより弱いバラをボーダーに配置することによって、バラが病気になったら速攻で一斉武装消毒をするのだそうだ。

すんばらしい知恵に思わす土下座ものである。これもまた、たゆまぬ観察が生みだした知恵なのだろう。なにか我が庭にもジャストフィットするお手軽簡単な管理手法がきっとあるに違いない。などと思いつつ今日は草取りをはじめたのであるが、なかなか放置していたのでとんでもない状態になっていて気が遠くなりそうである。

昼から書き物と調べ物をしていて、夕刻にはまだちょっと時間がある4時頃はじめたのであるが、3時間ほど頑張ってみてもいくらもすすまない。明日はいっちょ朝から根性入れて草取りに励むことにしよう。天気が良ければの話だが。なんたって、地植えはすでに完全に雑草に覆われ、株元は全く見えない状態なのだから、グランドカバーとして見ればそれもありだが、いかんせん施肥ができないのは非常にまずい、おまけにはっきりとした理論的裏付けを聞いたことがないのだが、株元に日が当たらないとベーサルシュートがでないと言われていることもなんとも気がかりなことの一つなのだから。

ちょっと枕を書くつもりが長くなってしまいました。お約束のバラを貼っておきます。
一週間の賃労働お疲れ様でした。癒されて下さいませませ。



イングリッシュローズのクロッカスローズ 妙に白っぽい、もっと黄色いはずなのに、もしかしたら過肥かも。肥料が効きすぎると花が白くなるんだそうな。いい感じで咲いてはいるのだが。
クロッカスローズ


ハークネスローズのバイアポイントメント 広島バラ園より通販で購入。うちの古株の一本。このナーサリーの「薔薇咲くところ平和あり のコピーはちょっと心地よかったりする。
バイアポイントメント


イングリッシュローズのポート目リヨン 2番花にしてはけっこう大輪 よく反復開花するすぐれもの。
写真は相変わらずいまいち、実物はもっとすばらしい。
ポートメリヨン



京成アンティックローズのレオナルドダビンチ 2番花、まずまずかな。花もちはたいへんによろしい。
地植えから今年鉢にあげたもの、まだ本調子じゃないようだけど。
レオナルドダビンチ


イングリッシュローズのライラックローズ 文句なし、今日の一番。ちょっとピンクが強いようにおもう。もうちょっとライラックなのだけど、花の形、大きさ、は最高のいっぽんでありますた。
ライラックローズ



まだまだ続きまする、みなさまよい日曜日をお過ごしくださいませ。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

気候のせい
今年は天候がおかしい。 大気がものすごく不安定みたいで、ほぼ毎日1回は強い雨が降る。 天候不順と関係があるのか、体調がイマイチだ。 そんな忙しかったわけでもないのに、なんか疲れてて 先週はとうとう軽い膀胱炎っぽくなった。 時間が空いても、庭に出る元気が出な?...  [続きを読む]
真プライベート・ロード 2008/07/15/Tue 09:23
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。