たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏6 暑中見舞いにかえて
ちょっと難解なお話が続きましたので、園芸ネタいきます。というか、どうしても花はいちどに開かないし、開いてしまったらそれでネタは尽きてしまいます。
そんなわけで、つまらないお話にお付き合いいただいている間に、またまた花は開いておりました。

さて、話はかわり日々の雑感ですが、すっかり季節はかわり暑い日々が続いております。そうなるっていうと暑中見舞いの一枚でも書かねばなりません。昔の友(とも)、盟友(とも)、強敵(とも)との交通はいまはすっかりかりに切断されおりますが、ほんのわずかながらもつながりがのこっている友もございます。

そんな友たちへここ数年の園芸趣味を葉書にのせておくると、かならず返ってくる返事には、「おまえが園芸なんて・・・絶対に信じられない!ウソだろぉお」と書かれてくるのであります。なかには、「おまえがそんなことをするから北極の氷がとけてシロクマさんが絶滅の危機にひんするのだ!」と訳のわからない”声援”をおくってくれる友もおります。

まあ、人も年をかさねると趣味もかわるものであります。そやつはいまだにメカニカルなもの系趣味の王道全力疾走しているようであります。私もかつてはその路線だったのですが、つぎつぎと貨幣を投じなければならないバリバリの工業製品系にはすっかりつかれてしまいますた。

それにしても花を咲かすこと、咲いた花を愛でることがかくも楽しいことであるとは思いませんでした。今日はなきに等しき知性の働きがさらに著しく低下しているもようなので、めんどくさい能書きの類はあっさりパスして、すでに梅雨があけ、毎日、灼熱の太陽にこんがりと焼かれている方々へ、暑中見舞いにかえてバラを貼らせていただきます。
まだ、暑さに体が慣れておりません。熱中症になどならぬようご注意くださいませませ。

モダンローズのアイスバーグ 結構いい感じ。
アイスバーグ

京成アンティックローズのアンドレルノート
アンドレルノート

イングリッシュローズのウイリアムモリス
ウイリアムモリス

イングリッシュローズのエブリン 今年はシュート君三本登場。
エブリン

イングリッシュローズのガートルード・ジェキル
ガートルード・ジェキル

イングリッシュローズのグレース
グレース

イングリッシュローズのヘリテージ ちょっとジェフ・ハミルトンぽい、けど地植えのヘリテージ
ヘリテージ

イングリッシュローズのモーティマー・サックラー
モーティマー・サックラー
モーティマー・サックラー2

イングリッシュローズのモリニュー
モリニュー

ハイブリッドティーのラジアンス
ラジアンス

ティーローズのソンブロイユ まだまだしょぼくならず咲きまくり
ソンブロイユ

ポートランド系のアンチ・チュールド・サンサール 摘蕾忘れて咲かせちまった相原産新苗。すごくいいので、掟破りのそのまんま開花。
アンチ・チュールド・サンサール

チャイナローズのルイ14世 黒点病で葉が落ちるよりさきに成長するサイボーグ!
ルイ14世

おまけのグラジオラス
グラジオラス

Comment

 秘密にする

暑中お見舞い申し上げます
暑い暑い暑い!! 朝から水やりしました。疲れました~~~。
ちょっと前に草取りしたとこが、また目を疑うような有様で
雑草対策、真剣に考えなくてはと思っております。

バラ、暑さに関わらずきれいですね。
うちは最近咲いたマチルダやデンティ・ベスの2番花、色が抜けたように白っぽくていまいちです。
秋に期待したほうがいいかと思うんだけど、どんどん蕾が上がってくるんですよね~~。
グラミス咲きました。ルイ14世ももうすぐです。この季節、バラが1番元気かもしれないですね。
美也子 | URL | 2008/07/21/Mon 08:40[EDIT]
こんばんわ美也子さま
暑い日が続いておりますね。当方も人猫ともにバテバテでございます。

せんだって雑草取りをしました。すべてやりきりました。疲労困憊でした。
とりわけ酷いのが芝で、カタバミ君に完全に敗北した模様であります。

相原苗は花付きがよい品種ですと、これでもかぁ!ってくらい蕾があがりまくります。てなわけで、米粒くらいでなんてのんきなこともいってられないくらいでしたら、うちでは房のもとで切ってたりします。

うちのグラミスはどうも日照不足のようで元気がありません。とりわけ西の玄関脇の花壇のグラミスは4年目ですが、あきまへん。来年は鉢上げして、日当たりの良いところへと思っております。

いずれにせよ、うちのバラも、美也子さまのところのバラもまだまだこれからっすよ。実力を発揮するのは。中輪でも50くらい楽勝で咲きまくる、そして病気にも強いそんな夢のような日がきっと来ると信じてます。ってほとんど宗教か! すばらしい手作りの庭ができあがってゆくのは見ている側もUKI UKIものであります。そして、それを維持してゆく知恵と努力もまたすばらしいのが園芸の妙なのでありましょう。

暑い季節の到来です。体調をくずされぬよう、ご自愛なさってくださいませ。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/07/21/Mon 23:22[EDIT]
暑中お見舞いです。
 私は未だに庭いじりはやらんのですが、歳とともに土や草花に気持ちが向くのはよくわかります。
 誰でしたっけねえ、人の興味対象は歳とともに、
 異性→食べ物→植物→石
と移り変わると言ったのは。
shira | URL | 2008/07/22/Tue 21:07[EDIT]
こんばんわshiraさま
ありがとうございます。連日当方は燃えるような暑い日が続いております。
庭の土もカラカラであります。ここは一発景気のいい、とはいっても洪水はゴメンですが、夕立でもあれば地温がぐっと下がり、水遣りもパスできて大変好都合なのですが、まったくその気配すらありません。

人の関心の変化は私もどっかで見たか聞いたかした憶えがございます。二番目が食べ物だったかは定かではないのですが、最後は石であったと。まったく根拠のないたわいない推測ではありますが、最後の石は墓石なのかもしれないと思ってしまいます。

そう思う伏線はというと、つい最近創価学会の集合墓地を訪れたのですが、規則正しく幾何学的に配置されたシンプルな墓石にちょっとクラッときてしまいました。まあ、この話はまたのちほど記事にしてみたいと思いますが、結構なインパクトをいただいて帰ってきました。

コメントありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/07/24/Thu 00:42[EDIT]
Track Back
TB*URL

おかしなもん
昨日は仕事が終わったら庭に出ようと楽しみにしていて 結局、仕事が夜までかかってしまい 明日こそ、と意気込んでいたのに 朝になったらなんだかおっくう。 雨が降ると思ったのに降らなくて、丸二日水遣りしていなかったら 新しく植えた苗が干からびかけてた。 慌ててざ?...  [続きを読む]
真プライベート・ロード 2008/07/23/Wed 12:00
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。