たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"おーまい・ごー” 2
すっかり夏本番で、からっとした空気に照りつける太陽。強い日差しに汗だくだくで園芸に励んでいた日曜日。毎年この暑い時期はバラの開花はおもわしくないのだけれど、な~ぜか今年はなかなかに良い蕾がたくさん上がってきている。

虫さんも前回の消毒&予防から日がたったこともあって、マメコガネの発生密度が濃くなっているように思われる。黒点病も相変わらずちらほらと出続けてはいるが、まあこんなもんかと。ミニバラやその他幾つかの品種は完全に黒点病で葉を落としながらも、新芽が成長しピンシャンの本葉を展開しはじめている。こう暑くなってくると湿度が下がるので病気は治まってゆくと気楽に構えてはいたのだが、いい花が咲きそうな予感に夕方消毒&予防闘争に決起する。

これがウワサのマメコガネ
10077434901.jpg

私は消毒&予防は、多くの場合夕方に決めている。それは、朝方だと近隣で洗濯物を干していたりするし、日中の高温時の散布は薬害を引き起こしやすい、殺虫に使う化学農薬の有機リン系の殺虫剤スミチオンは太陽光に反応して、有毒物質のオクソン体を生成するそうなので(どっかのサイトで知った受け売り)、風が無いか微風を確認し、日が陰ってからすることにしている。

夕方四時から準備を始めて、50L、スミチオン、マンネブダイセン、トリフミンを散布する。90分ほどの作業をおえて、噴霧器を洗浄しホースを巻いていると、急に気分が悪くなる。胃がむかむかしてきて吐きそう、心なしかお腹が痛いような感じ。もう我慢できなくなり、ホースを巻くのを止めてトイレに駆け込むと同時に激しく嘔吐。

おかしい、いままでこんなことはなかったのに、体調が悪いときは農薬を扱うことはいつも避けているのだが、今日は体調は悪いわけではなかった。なぜ?なぜ?なぜ????
とにもかくにも、汗だくの衣類を着替えて、多少なりとも浴びた農薬を洗い落とすべくお風呂に直行、でお風呂でも嘔吐。

着替えてから、冷静に直前の数時間の出来事を精査して思い当たったのは、遅く2時にとった昼食の松茸の炊き込みご飯と生協の冷凍シューマイ。どうも冷凍シューマイが怪しげな気がするのだが、季節外れの松茸もかなり怪しい。速攻、冷凍シューマイと毒キノコでググってみたのだが有力な情報は得られなかった。

てなことをしているうちに、また、激しく嘔吐。
そこへローザが帰ってきて、「どーしたの?」。
「消毒&予防をしてたら気分が悪くなったんだ」と私。
「マスクしてしないからよ」とローザ。
「いやあ、こんなのはじめてだよ。昼に食べた松茸ごはんが当たったんじゃないかと思うのだが」と私。
「あの松茸ごはんはさぁ、腐っているから捨てようとおもって冷蔵庫に入れておいたのだけど~」とローザ。

「おおぉまい・ごぉおおお」(>_<)

「なんで、捨てるようなものを、ごていねいにタッパーウエアにいれて冷蔵庫にいれとくんだよぉ!」と私。
「食べる前にわからなかったの、臭いが完璧に変ジャン」とローザ。
「いちいち臭いを嗅いでから食うわけないジャン。松茸の臭いでわからなかったって」と私。
「革命的警戒心が欠如してるんじゃないの」とローザ。
「なんで、自分の家の冷蔵庫の中身に革命的警戒心が必要なのよぉ。トロツキーじゃあるまいし」と私。

と延々と内ゲバ&口ゲバは続いたのだが、途中でまた嘔吐で戦線離脱・・・

そのまま、一晩中はき続け、若干の吐血もあって月曜日速攻で病院へ。幸い入院には至らず、もし、下血あるいは、はげしく吐血するようなら速攻で来て下さいと言われ、点滴と胃腸薬に抗生物質をいただいて帰ってきて、3日ほど床にふせっておりました。
その間のバラのお世話はローザがしたことは言うまでもないのだが、それにしても酷い目にあったのだった。直撃の食あたりがこんなに酷いとは初めての経験だった。ホントに死ぬかと思った。

通称「バラ畑」 東庭の様子
東庭

ヘルモサとルイ君の開花の様子 ともにチャイナローズ 花付き抜群の強健種
ヘルモサ

イングリッシュローズのモリニュー この時期としてはまずまずのさきっぷり(^o^)
モリニュー


Comment

 秘密にする

あっ
傷んだ食品をゴミの日まで冷蔵庫に入れておくこと
私もやります~~。
外に出しとくとますます腐って臭うんだもん。
でも、今度から「食うな・危険!!」って貼っておかなきゃ。

ご災難でした。気を付けてくださいね。
美也子 | URL | 2008/08/01/Fri 14:57[EDIT]
腐っても食う
 いやあ、災難でしたねえ。
 まあでも、普通は食べた時に妙な感じがしなければOKなんですけどねえ。私の嫁サンは賞味期限とやらに妙に敏感な人ですが、私は期限切れでも自分で口に入れてみて問題なければ食べちゃいます。
 十数年前に私の両親が毒キノコにあたったことがあるんです。キノコ取りの達者な知人からもらったキノコだったんで安心して食べたら毒だったと。お裾分けしたお向かいさんまで巻き添え。
 で、両親曰く。「あんなにおいしいキノコ食べたことない。」確かに毒キノコが一番美味だとキノコマニアは言います。マニアの場合、あたらない程度に少量食べるらしいですが。
shira | URL | 2008/08/02/Sat 22:19[EDIT]
もう回復なさったでしょうか?
我が家も賞味期限切れの食品や古くなった食材を冷蔵庫に入れたままのことが多々あります。次に清掃車がゴミの回収にくるまで腐敗臭がしないようにというのが妻の論ですが。
アッテンボロー | URL | 2008/08/12/Tue 20:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。