たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望に負けて買った!
今日私は携帯ショップにいった。ほんのちょっとだけどお金に余裕ができたので携帯電話を買い換えようかなって思ったのだ。はやいもので不慮の事故からトイレに落としてしまい買い換えてから2年が経っていた。巷で聞くところによると、携帯の使用料金体系の大きな変化から端末の価格が使用料に転化されることがなくなり、それにともないかつてのようにただ同然のようなプライスも消滅し、眼の玉が飛び出るくらいのお値段にみんなクレジットで買い換えをしているとのことだった。

噂は本当だった。5万から6万円台の最新機種とその一つ古い機種ばかりがずら~と棚に並んでいた。速攻で店員さんがマークにつき、解説を始める。ふ~んと聞きながら、話がとぎれたところでこちらの希望を言う。「音楽が聴きたいので、その種の機能に定評があるSONYの機種が希望です。ワンセグはまったく見る気はないのでテレビ無しはありませんか?」。答えはいともあっさりと「いまではワンセグ無しはございません。」棚のいちばん隅っこにひっそりと陳列してある簡単操作がウリの携帯を指さし「ないタイプですとこちらとなりますが」とのことだった。

だいたい家にいてもテレビなどほとんど見ることはなく、PCに実装したキャプチャーカードでとり溜めておいたものを、何かしらしながら見る程度の私にはワンセグは全く必要が感じられないシロモノなので、気持ちは一気にバックギアにシフトがはいった。私は以前に「愛唱歌」http://kangun.blog123.fc2.com/blog-entry-87.htmlという記事で書いたのだが
仕事の出先で軽やかにムジークでも聞きながらお仕事がしたいだけなのだ。いままでそのためにつかっていた携帯が半日程でバッテリー切れをおこすようになって思い立った買い換えなのだ。

先だってTBいただいた愚樵さまのところで、かつさまがコメントを寄せておられたのだが、まさに「経済における『幻想』領域の拡大 」そのもの。常に拡大再生産を自らの掟として強いる資本主義的生産様式の業。押し売り経済にして、肥大する「幻想」としての創り出された「欲望」。な~んて、シャープなデザインにクラッときてその気になりかけたのだが、やっぱり止めた。いまのが壊れてからにしようと。

携帯ショップをあとにして、お仕事データーのバックアップに、2層書き込みのDVDメディアを買うため立ち寄った、大型量販店でぶらぶらしていてふと目についたのがiPod。そのなかでもiPod nanoが熱烈ラブコールを送ってくる。もうちょっとのところでイキそうだったのだが、やめてwalkmanに決めた。iPodの多機能は、携帯の機能ときっちり重なる部分が多かったからだ。ここは必要な機能を絞り込んで評価し、価格ときっちり照合させて判断を下すのが吉と。そんな一時は、毎度おなじみのマルクス経済学をすっかり忘れ、限界効用学説の忠実なる信者となるヘタレの私なのであった。

私とwalkmanとの付き合いは古い。さかのぼることwalkman2号からの付き合いである。だいたい2年くらいで故障して、修理に出したこともあるが多くは買い換えをしてきた。使いが激しいことは事実で、そのことにさして不満はない。ワイヤレスを買ったこともあるし、MDを買ったこともある。いつもそばにそれはあった。ここ数年は他社のMP3プレイヤーと携帯を使用していたので久しぶりのwalkmanとの出会いとなった。そのあまりにも小さな姿と裏腹の、欲望がもつとてつもないエネルギーの大きさに溜息がでた。

ACTだった若かりし頃は、あまり立ち入ったことは先の「掟」でも書いたとおり語るわけにはいかないが、とにかくあの頃は歩いて歩いて歩きまくる日々だった。ハイテクをとてつもない労力を惜しまぬ執念のローテクでもって打ち破る民衆の闘いのスタンダードなあり方は、ときに大きな苦痛として心を蝕むこともある。そんなときわずかながらでも気持ちをもりあげてくれたのはwalkmanから流れる軽やかなメロディーだった。

あれから、たくさんの月日がながれwalkmanの姿も大きく様変わりしたが、「walkman」の文字にはいまでも鮮明に思い出すことのできるたくさんの思い出がある。あの頃のように「憎しみのるつぼぉおに~♪ あっかくやくるぅう♪」を入れて聞こうとは思っていないが、サブちゃんの「風雪ながれ旅」を聞きながらすっかり伸びきった雑草相手に草取りをするのはちょっと寂しいと思った。


第一印象は、おいおい!こんなパッケージが小さいのかよぉ。プリンターのインクカートリッジよりチョット大きい程度。
walkman1.jpg

中身は当然さらに小さくってこんな感じ。デザインと機能ではiPodは群を抜いていると思うのだが、ホントかウソか音質はいまいちという話を聞いたことがある。はたして真偽のほどはいかに。
walkman2.jpg

Comment

 秘密にする

Walkman なつかしい響きですね。あっ、私はAUに変えて、RISUMOを使うことにより、ケータイとPCのやり取り・・・音楽から写真まで・・・をしております。
GO | URL | 2008/09/14/Sun 23:42[EDIT]
要は出力の問題なんです
MP3にせよ他のフォーマットにせよ、デジタルデータはどこも一緒なんですね。違いが出るのはハードウエア、特にスピーカーで出ます。

iPodの音質がイマイチと言われるとのことですが、その通りならイヤホンがしょぼい可能性が高いですね。携帯音楽プレヤーを作ってきた歴史はソニーの方が遥かに長いわけですから、よいイヤホンを持っているということなのでしょう。

ということはイヤホンをソニー、プレイヤーをiPodにすれば...w
ぶさよでいっく | URL | 2008/09/15/Mon 02:35[EDIT]
欲望の源泉は
想像力でしょう。きれいなべべを見た娘っ子が、べべまとってキレイになったわが身を想像し、べべを欲する。こうした想像→欲望は資本主義特有ってことはないと思いますけど。ただ、今は煽られますけどね、情報に。

Walkmanには私もお世話になっていたことがあります。でも、今は...、音楽を携帯するってのに魅力を感じない。音楽を携帯している自分を想像しても、それがいいとは思えなくなった。だから評判のiPodなんて欲しいと思わない。四六時中、外部からの情報にさらされてるってのは、かなわんですよ。

今は、自分の中に録音した音楽で十分。自分の意識に関係なく、気儘に頭の中で再生されている音楽を楽しんでます。
愚樵 | URL | 2008/09/15/Mon 05:46[EDIT]
Walkman
お久し振りです。
ところでMP3プレイヤーですが、私も現在は、Walkmanを使っています。
容量が1Gというものだから、少々古い機種です。

MP3をいい音で聞こうと思えば、ビットレートを256にして、最後の決め手は、ぶさよでいっくさんも仰る通り、スピーカーと相成ります。
で、お薦めはBOSEのヘッドフォン。
「うひゃ~~~!!」というくらいに音質がUPします。

ただし、音質に反比例して財布の中身は減りますけれど。
確かお値段が4万円チョット。(汗)
私は某所で試聴しただけと、相成り申した。
タ、ハハハ。
土岐幸一 | URL | 2008/09/15/Mon 19:20[EDIT]
こんばんわGOさま
ケータイの多機能化にすっかり押されて、mp3オーディオもwolkmanもすっかり影が薄くなってしまいました。私的所有を前提とする資本の自己運動の展開が、同時に私的所有を突破してゆく。著作権へのこだわりがwolkmanの進化を阻んだ時期があったように私は思っています。

それにしても、ケータイの進化は凄まじい。ワンセグの後に来るモノはなんだろな~。

この度ケータイの更新をしなかった理由は、ワンセグの押し売りが気に入らなかったこともさることながら、一番の理由はローザにたいして隠し通せない、へそくりがバレてしまうことを恐れたという説もあります。PCのステルス改造のようなわけにはいかないのであります。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/09/15/Mon 21:51[EDIT]
いらっしゃいませ でいっくさま
おひさでございます。ちょくちょく手練れ論客の意見を拝見すべくチェックはさせていただいております。もちろん、ベーダー卿ウォッチングもかかさずに・・・W

先般、せっかく「召還」いただいたのではありますが、呪文が違っていたのか登場には至りませんでした。私なりに、思うところあれば故のこと、ご理解いただけたら幸いでございます。失礼いたしました。m(_ _)m

さて、言われてみればその通りでございます。エンコ、デコのソフトの出来や、音声の信号を扱う部分での出来の善し悪しなどが頭にこびりついていたのですが、確かにその通り、スピーカーが決定的に重要ですね。まるで車のタイヤのように。

と問題点が明らかになったらさっそくネットを徘徊しながらイヤホンを物色しているワタシなのですが、「たっけぇえ」!! 本体をも凌駕するその価格にチョットひきました。
でも、いろいろと商品の説明を読んだり写真を眺めていていると、やがて聞こえてくるセイレーンの歌声に物欲魂に火がつきそうであります。

PS.でいっくさまの疑問にはいずれお答えしようかとは思っておりますが、同時に私もまた、それをまったく裏返したような同じ疑問を抱いていることを告白しておきましょう。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/09/15/Mon 22:38[EDIT]
こんばんわぁ 愚樵さま
おひさはお互い様でございますが、コメントいただきありがとうございます。

さて、どういう切り口でお話をしようか・・・ すこしまとまったボリュームで書いてみたくなったので、後日エントリーをあげさせていただきます。

脳内プレイヤーが理想なのかもしれませんね。あるいは愚樵さまのようにチームでされるお仕事だったりしたら、みなで労働歌なんていうのもありかな。ワルシャワ労働歌は赤い歌だったりしますが。(^o^)

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/09/15/Mon 22:57[EDIT]
ようこそ土岐さま
お久しぶりでございます。お変わりございませんか。夏バテは残ってませんか。

ながく更新がなかったのでちょっと気にしておりました。そんな当方もばっさりと8月は更新を放棄してましたが。私の巡回先でも結構8月は更新が途絶えていたブログが多くございました。私はブログネタはこれでもかぁ!というほどあったのですが、かきいれどきでお仕事が忙しかったモンで、書いてる時間がありませんでした。

忙しく労働したらその分チョットは多くの貨幣がやってきて、今回の「買った!」とあいなったわけであります。それにしても、BOSEのスピーカーは圧倒的に高い評価をうけていますが、ヘッドフォンもしかりなのでありますか。お値段も4万円とはリッパ!
私も一度視聴だけはしてみようかとおもいます。もちろん、効用に照らしあわて購入には至らずです。

最近はカナル型イヤホンとかいって耳栓のような形状が復活しているようで、付属のイヤホンもこのタイプでした。テクノロジーの進歩は止まるところを知らず。あの巨大な手作り家具のようなパラゴンはまだ作ってるのだろうか・・・

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/09/15/Mon 23:32[EDIT]
>PS.でいっくさまの疑問にはいずれお答えしようかとは思っておりますが、同時に私もまた、それをまったく裏返したような同じ疑問を抱いていることを告白しておきましょう。

答えになっているのかどうか知りませんが、ベースとなっている思想の差ではないかと。この件には、またおりを見て....
ぶさよでいっく | URL | 2008/09/17/Wed 01:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。