たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛唱歌2




いきなり、ようつべ(YouTube)が貼ってある今日の記事。じつはあっちこっちのブログで写真だけではなく、ようつべや動画をはっているのを見て、うちも貼ってみたいものだとおもっていたのだがやり方がわからなかったのだ。今回試しにやってみたらできちゃったというわけである。な~んだ簡単ジャン!というより実際簡単なのだが。 オリジナルの動画を貼るにはどうしたらよいのかは今後の課題だろうけど。

そんなプチ・チャレンジをせしめた動機はというと、白はあまりお好きではない風なので、ときたまコソーリとのぞかせていただいているタモ・ツン先生のところに、血湧き肉躍るような真っ赤っかな歌と映像が展示されていたのだ。それも、冒頭一発目から我が”すぺしゃる”愛唱歌の”ワルシャワ労働歌”が。そんなわけで、是非うちでもこれを貼りたいという願望に突き動かされたのだ。なんて大袈裟!

このワルシャワ労働歌、再生してみると、あっかるい、とっても景気のいいメロディーではないか。パチンコ屋の軍艦マーチにはさすがに引くが、かなりせまっている。
ちょっとショックだった。ウン十年前wolkmanで聞いていた”革命の歌”のなかに収録されていたそれは、もっと暗かったような記憶がある。

過去かぞえきれないくらい歌ったこの歌はいつも暗く重く歌われていたように記憶している。こんなあかるいハッピーソングのようなノリではなかったと断言できる。
ちょっと探してみたのだが見つけることができなかったのだが、以前ようつべで白いお兄さんの大軍が手に手にG棒をもって足取りも軽く行軍しているモノクロ映像のなかで、これを歌っているのを聞いたことがあるが、そっりゃあ、言ったら怒られるかも知れないが、埋葬行進曲のようなノリだった。

革命の歌はいつだってやる気満々、意気揚々と歌わないといかんなと思った。
闘いのさなかでは、士気をたかめ、勝ったときはその勝利をおもいっきり讃え、負けたときには冷え切った民衆の魂を熱く鼓舞するものでなければならない。
ワルシャワ労働歌にこめられたガイストにほんのわずかでもふれたような思いがした。

ちなみに、ワルシャワ労働歌の歌詞はこちら 愛唱歌http://kangun.blog123.fc2.com/blog-entry-87.html
映像の主はヨシフ・スターリン反革命に敗北したレフ・トロツキー

これをなんとかして音声だけを取り出してwolkmanに入れたいのだがどーしたらいいのかわからない。土岐さまならご存じのことと思われるのだが、もしこの記事をお読みになったら秘伝をご教授くださいまし。とだけいって奥ゆかしくもTBはしないことにしておこう。ずうずうしい○中系らしくない思考だが。(^o^)

動画が貼れることがわかったので、これからは面白モノをハケーンしたら貼ってみたいと思うので、新カテゴリーとして”面白動画”を設けます。


Comment

 秘密にする

お久しぶりです
こんちは。10年くらい前、ビジュアル系バンドが「赤旗」をロックで歌ったと聞いたことがあるのですが、グループ名もアルバム名も覚えていないです。残念。

・・・・「赤旗」(バンデラロッサでないほう)も、日本では隠々滅々とした歌い方が
多かったようですね。
TAMO2 | URL | 2008/09/22/Mon 23:38[EDIT]
firefoxをお使いなら
Youtube Encoderが簡単です。
http://ffjikken.blog.shinobi.jp/Entry/2/

「mp3形式に変換して保存」するだけでOK。
愚樵 | URL | 2008/09/23/Tue 05:09[EDIT]
こんばんわ、TAMO2さま
コメントいただきありがとうございます。了解ということに解釈させていただきます。ありがとうございます。

「戦士のかばねをつぅつむぅ♪ しかばね固く冷えぬ間にぃ~♪」でございますな。この歌はワタシのとしては、闘いに倒れた同志への葬送歌のような日本語版歌詞がついているのが隠々滅々の原因かと思ったりするわけですが・・・

どうも、同じ歌でも歌い方で党派性がわかるというくらい、特徴がでるという話しも聞いたことがございます。蛇足ですが、ワタシが「赤旗」の歌唱指導を賜った師はケッシーバ氏であったりするわけであります。当時はいまの顔の半分くらいスリムでございました。な・つ・か・し
薩摩長州 | URL | 2008/09/24/Wed 22:39[EDIT]
ほんまですかぁ!愚樵さま
うちはIE7なんですけど、ときにはネスケなんぞも使ってみたりしておりますが、firefoxも使ってみようかしら。”ようつべ”って結構貴重な音楽や映像リソースがあったりするので、とくに涙ものの懐メロ、そう、由紀さおりの”夜明けのスキャット”なんぞ聞きたかったりするわけなのであります。mp3一発保存は便利ですね。情報ありがとうございました。

ちょっと今週はどうにもならないくらい忙しいので、ろくな記事はあがりませんが、まあ、来週なかばころから、気合いをいれて書きますんでよろしくお願いします。m(_ _)m

といいつつ、ひとさまのブログには顔を出していたりするのだが、それもよしかと・・・
薩摩長州 | URL | 2008/09/24/Wed 22:48[EDIT]
遅かった
愚樵さんという方に、先を超されてしまいました。
(はじめまして愚樵さん)

私もブラウザーはfirefoxですから、愚樵さんと同様だと思います。
ただ、最近はYoutubeに行ってないので、そのやり方を忘れていました。(^^ゞ

後で、ちょっとやってみます。
土岐幸一 | URL | 2008/09/25/Thu 11:43[EDIT]
17才の頃
Youtubeに行って、ジャニス イアンの「17才の頃」をDL→Ins。ついでにそれを自分のブログにUPしました。(笑)
土岐幸一 | URL | 2008/09/25/Thu 14:40[EDIT]
やっぱりワルシャワンカ!
>このワルシャワ労働歌、再生してみると、あっかるい、とっても景気のいいメロディーではないか。
とゆうことで、開いてみました。その通りですね。
TAMO2投手のところから開くのをおっくうがっていた私が情けない・・・
しかし、ちょっと悲壮なワルシャワンカが、やっぱり好きですね。
GO | URL | 2008/09/25/Thu 21:46[EDIT]
ありがとうございます土岐さま
愚樵さまと同じ方法でございましたか、さっそくというか、恐る恐るというか、愚樵さまが教えて下さったリンクをたどり処方箋通りにやってみましたところ、うまくゆきました。

レートの設定も可能なようで、なかなか使えるゼ、firefoxってかんじでしょうか。

ジャニスはいいっすね。おいどんもスキスキものでございます。のちほどのぞかせていただきます。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/09/27/Sat 00:08[EDIT]
連闘お疲れ様でした
いらっしゃいませGOさま。驚いてしまいましたよ。こんな勢いのある歌だったなんて。歌詞がいきなり「暴虐の雲 光を覆い」ですから、暗くなってしまいますが、そうではないんだと知りました。これも交通形態の発展のおかげでありますな。とはいえ、ちょい暗も引き続き捨てがたい魅力ありであります。
かなり激しく同意。
コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/09/27/Sat 00:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。