たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"おーまい・ごー” 3
ちょっと記事が左に急進化したので、今日は四方山話をします。

あぁあっというまにお彼岸を過ぎてしまいました。ついこのあいだお盆だったのに。盆明けからめっきり朝晩が涼しくなって、しのぎやすくなったと思っていたのですが、日中はまだまだ暑い日が続いていますね。暑さ寒さも彼岸までなんぞといっても、気候は革命的には変わりませんな。それでも、だいぶ秋めいてまいりました。

そんなわけで、すっかりはやくなった日没、ガーデンライトの明かりをたよりに、毎日1時間ほどの水遣りをつづけております。8月からなんとなく忙しい状態が続いてちょうどひと月半ほど無休で労働してしまいました。猫額ガルテンはすっかり放置状態で黒点病が猛威をふるい葉が寂しい状態になってしまいました。どうやら今年も”しょぼい秋”ということになりそうです。おまけに今年の大発生シリーズは、な!な~んと、”イラガ”のようであります。

イラガについてはエントリー”"おーまい・ごー” (07/25)
http://kangun.blog123.fc2.com/blog-entry-155.html を参考にしていただくとして、あっちこっちでバラにイラガがついておりました。発見し次第速攻で殺虫殲滅してきたのでありますが、まだ幼齢期のそれはとても小さく、かつ密集せる毒毛虫にして葉の裏側にいるのでなかなか発見できないこともあるわけです。葉が葉脈を残して緑が食べ尽くされ真っ白になっていたら危険サインなのですが、初期のころは意外とめだたなかったりするものです。

”おーまい・ごー!”おもいっきり刺されますた。

注意はしていたのですが、夕暮れの暗い中水遣りをしていてやられました。左手の親指の付け根がなんとなく痺れている感じ。痛みはなかったのですが、ちょうど歯医者で麻酔をされたような感じです。あ~ぁ、やられちゃったとおもった、ほんの1時間後にはおいおいというほど腫れ上がり、今日は津波のように周期的に訪れる痒みにへろへろであります。おかげさまで、たいへんキーボードが使いにくい。

幼齢期のイラガはさされても電撃的な痛みはないようなのですが、密集しているので複数で広範囲に刺されるということになるようです。まいったまいった。

腫れあがった手を見せてもしょうがないので、お写真はなしです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

買った! というわけで、届いた宅急便の小荷物はこれ。
宅急便

中身はと言うと、猫さんのノミ取りのお薬。
フロントライン

猫飼育者で知らない人はいないくらいのスタンダードアイテムその名は”フロントライン”、なぜこれが必要になったかというと。

”おーまい・ごー!” ノミの大量発生であります(>_<)。

事の発端はうりが毛繕をしまくって毛の一部がお禿げになっていたのであります。どうも痒みがあるようで、入念に調べたのですがノミは発見できず。しばらく様子を見るうちに私の足に虫さされのあとがイパーイ。布団を調べるも、老眼では発見に至らず、百キンで巨大虫眼鏡を買ってきて調べたら、いましたノミが。

掻きすぎてお禿げになったうり 自慢の@マークが薄くなってる
うり

家庭内野良のぴよ こやつにフロントラインをつけるのは難儀だった!でも執念の勝利
ぴよ

多頭飼いをはじめてはや4年、今回のような惨劇が発生したことはなかったのですが、やはりこれからはノミの発生時期にフロントラインをつけてやらんといかんな、とつくづくおもいました。6本入り一ケースを二ケース購入して、9千なんぼでちょっと痛い出費。でも猫が可愛そう、痒いのは人も猫も辛い。人間さまのほうはどうしたかというと、近所の内科系ホームドクターに持病の薬をもらいに行ったとき「VG軟膏処方できますか?」と聞いたところ、「だいじょうぶですよ」とのことで、それをもらってきました。ノミは蚊より痒みが強力かつ長期持続するので”ムヒ”なんぞでは太刀打ちできません。

ところで、小荷物が予想外に大きかったのに驚いたのですが、その理由はコイツがはいっていたからであります。
おまけ

ハワイのお水だそうで、サービス品の模様。果たしてこれ、人が飲むのか、猫が飲むのか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

庭は手入れを怠ると、「おーまい・ごー!」なことが往々にしておこっているモノで、やっぱりおこってました。

”おーまい・ごー!”テッポウムシだぁあ

写真はつるバラのエバーゴールドの株もと。おがくずがでていたので、テッポウムシの食害にまちがいない。てなわけで外科手術であります。イター!テッポウムシ、赤丸で囲んだところにいました。
テッポウムシ1

速攻バーナーで焼き殺しました。合掌の必要はなし!!
テッポウムシ2



”おーまい・ごー” 癌腫がでてるぅう・・・

癌腫

写真は5年物のハイブリッドムスク、バフビューティーの株もと。な~んと根頭癌腫病であります。不治の病で、伝染します。せっかく大株に育っていたのに無念!冬が来るのをまって処分せねばなりません。この病が発生した土も処分し、2から3年はバラを植えることはできません。なれど、贔屓にしている相原バラ園のバラは対癌腫対策のバクテローズ処理がなされているので、大丈夫なのだそうです。そんなこともあって、ふえちゃうんだな~相原組のバラが。今度はバフビューティーを買わねば。


”おーまい・ごー” なんだこりゃあぁ!!

もぐら

もぐら2

写真は土壌の液状化現象ではありません。地表が隆起して温泉がでるわけでもありません。
”モグラ”です。それも複数生息の模様。掘って掘って掘りまくってます。花壇のなかだろうが、打設したコンクリートの下だろうが一切の障害物をあっさりとかわして掘りまくります。はっきりいってお手上げ状態、地下にもぐったものの手強さはまさに人民革命軍武装遊撃隊と同じ。みみーちゃんことミミズを好物としているので、バラの株もとを積極的に侵攻してきます。
バラは地植えの場合は経年土壌がしまってきて通気性が悪くなったり、根が深く張りすぎて肥料効果減退したりするので中耕といって、株もと周辺を耕して肥料や土壌改良材をスキ込み尚かつ伸びすぎた根を切ってやる必要があるのですが、いかんせんそれは厳冬期にするもの。一年とおしてモグちゃんに根を切られまくったら樹勢がすっかり落ちてしまうと思うのですが、なすすべなく途方に暮れているのでありました。とほほ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようやくお仕事の忙しさはおちつき、というより落ち着きすぎてなにもありません。
失業です(笑)。まあ、見通しはあるのですが、とりあえず今はなにもありません。サブビジのほうも依頼がきれますた。コイズミ&ヘイゾーの登場以降、最大で二ヶ月半仕事が全くなかった年もあります。ここ数年、いそがしいときと暇なときの落差が激しくなったようにおもいます。てなわけで、あるときは全力でやりきり、ないときは節約につとめつつ、ぼちぼち営業しながら裕に暮らすようにしております。

そんなわけで、サブビジのデーターの整理と、セキュリティーアップに向けてハードディスク1Tbitを二枚購入し、RAID1ミラーリングをしてみました。ミラーリングというのは同じディスク二枚に同じデーターを書き込む、つまりリアルタイムにバックアップを作成するものであります。もちろん高価なディスクアレイ方式ではなくてRAIDカードを用いての構築です。内蔵で1Tbitディスクを二枚実装し、USB変換ユニットで外部接続してある4枚のハードディスクのデーターを転送してゆきます。

順調に作業は進んでいたのですが、最後の一枚のディスクの電源コネクターを差し込んだときちょっときついなあと思ったのですが、さして気にかけなかったのが運の尽き。

”おーまい・ごー”ハードディスクは逝きました。

スイッチオンと同時に速攻焦げ臭い臭いがして、あわててスイッチを切るが早いかハードディスクの基盤のうえのチップからジュボっととっても可愛い火柱が上がり燃え尽きますた。

赤丸で囲んだチップから出火 悲しいけれど美しい程に青く澄んだ炎だった(泣)
ハードディスク2

そんなわけでDVDーROMを38枚延々ととっかえひっかえして昨日一日は虚しく過ぎていったのでした。とほほ・・・

情けないおはなしでした。お粗末。





Comment

 秘密にする

いろいろありましたねえ
>8月からなんとなく忙しい状態が続いてちょうどひと月半ほど無休で労働
同じです。9月はほとんど庭に手をかけることもなく過ぎ去っていってしまいました。
雨が多くて、うちは地植えオンリーですから水やりの心配がいらないのは良かったんですが
この期間に消失してしまった宿根草がいくつかあります。
でっかい毛虫とちっちゃい青虫はいましたが、イラガ、テッポウムシはいまのところ大丈夫そう。黒点病はもう、しゃあない。

全業界全業種不況だそうで。
顧客が不況だと、下請けに出す経費節約のため、今までの常識を覆すような仕事の進め方を要求してきたりします。背後には、なんとか仕事をかすめ取ろうとしている別業者の入れ知恵が……仁義なき戦いの様相を呈してきました。
こんな時は精神のタフさがものをいうわけなんですが、正論主義のうちの旦那は、なんかもう仕事自体に嫌気がさしちゃってるみたいっす。
| URL | 2008/10/10/Fri 08:38[EDIT]
あ。
↑すいません、私です。
美也子 | URL | 2008/10/10/Fri 08:40[EDIT]
 なんというご不幸続き。思わず目頭が・・・。ってのはウソ。
 薩摩長州さん、自分の不幸を対象化してるところがたくましいですわ。悩み込んでる高校生に見せてあげたい。
shira | URL | 2008/10/10/Fri 21:53[EDIT]
土竜さんは、たくましいですね(^^)
バラは無理ですが、私も庭付きの小さな家で、芋、野菜をつくりながら、猫とたわむれる日(革命成就後かい?)を目指して、がんばります。
GO | URL | 2008/10/12/Sun 22:50[EDIT]
いらっしゃいませ美也子さま
わざわざお呼びだてしましてすいません。ようやく本来のバラエティ路線に戻れるような状態になり、久々にお気楽記事を書いてみたモンで。

忙殺されているあいだにうちも、今回の写真のバフビューティーとアルフォンスドーテ、アンジェラに癌腫を発見。まあ、癌腫はしょうがないんですけど、マザーズデイをテッポウムシで枯らし、黒点病で葉は落ちまくり、モグラの森に変貌をとげておりました(>_<)

そもそも、その原因たるお仕事の今日的なありかたは、ご指摘の通りとおりですね。近年本当に従来の常識では考えられないような”無理&無茶”を要求されます。しかもスーパー低価格で。そうした「非常識」に対峙する私たちのありかたもまたご指摘の通り、打たれ強い強靱な精神力が良しも悪しくも必要であると。重点管理とかいって要所だけそれなりのものにして、あとはテキトーでお茶を濁す、そんなやり方が横行しているようにおもいます。旦那さまが嫌気はいっている気持ちよくわかります。

あ! 話がまたあらぬ方向にいきそうなので止めときますが、ともに辛い小資本家さんとして、限られた時ではありますが庭木をいたわりつつ、庭木に癒されながら厳し世を生き抜いて参りましょう。コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/10/13/Mon 10:58[EDIT]
こんにちはshiraさま
まあ、この程度では笑いのネタくらいにしか思ってないっす。一応職業革命家なんてまったく明日の知れない「ヤクザ」家業をめざしていた時もあって、修羅場くぐってますから。

そのころの「合い言葉」は「問題の原因がわかれば半分は解決したようなものだ。気にすることはない!」。実はたいした意味のある言葉ではないのですが(笑)。
それなりに対自化して問題を前向き解決してゆこうというスローガンのようなものであったと。なかなかそうもいかないことも多いのですけどね。特に病気とお金などはですね。

日頃高校生と接することはありませんので、一般論にすぎませんが、彼らが抱えているだろうと想像する苦悩はノーテンキだった私達の時代と比べたらケタが違うのかもと思ったりします。が、そんな私達もよ~く思い出してみると結構深刻に悩んでました・・・よね。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/10/13/Mon 11:15[EDIT]
いらっしゃいませGOさま
モグラさんは手強いですよ。姿が見えないということの厄介さと怖ろしさは、すごいモノがあります。まさに、攻撃と防御の不均衡、防御の優位性を実証する。
そういえば、赤色モグラ何とかいうサイトがございましたな。そこの主張はまあ別にして、ネーミングは確かに言い得て妙と深く納得。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/10/13/Mon 11:37[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。