たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょぼい秋4 ギックリ
な~んとなくカタッ苦しい話が続いてしまいました。それでも政治系ブログではないので時事問題を追うことは基本的はないので、米国の大統領選の結果などさして関心の向かないモノなどなどあっさりとスルーしてます。
政治系ブログを運営しておられる方々が話題のネタにこまることは無いような世の中はある意味で困ったモンです。

さて、武装せる園芸家はぎっくり腰をしてしまい、ヒーヒー言っております。噂には聞いていましたが、あれってタイミングなのですね。決して現象的には重量物を持ったとかいうのではなく、当然その布石として筋力の低下とか、疲労の蓄積とかあるのでしょうが、それをするのはひょんなきっかけのようなものだということが身をもってわかりました。

まさに”魔女の一蹴り”

そんなわけで、昨日今日と島に行くのをあきらめて、お客様には平身低頭お詫びをし、休ませていただきました。明日は国民の休日なのですがお仕事です。はっきりいって辛いですが致し方ありません。どうもこの仕事のっけの始まりからついてない。

まあ人生良いこともあれば、辛いこともありで、どっちかというと辛いことの方が多いと思える昨今ではありますが、ぼちぼちと暮らしていこうと思います。な~んて愚痴っぽいというか、湿っぽい泣き言ばかりの一週間でありましたが、その締めくくりとして天気は悪くとも気分は晴れ晴れ、今日は久々にバラをはらせていただきます。

今週一週間、一生懸命労働に励まれた諸兄諸姉に捧げます。お疲れ様でした、癒されて下さいまし。

ハーブガーデンのチェリーセージとユリオプスデージー
P1010263.jpg

一年草のマリーゴールドもおわりだね そろそろビオラに植え替えよう お疲れ様でした
P1010265.jpg

イングリッシュローズのシャルロット まんまるカップ咲きがとても可愛い 
立派なシュートも2本でた
P1010268.jpg

ハイブリッドムスクのバフビューティ 根頭癌腫病がでて今期限りで引退 
ごめん! そしてありがとう
P1010271.jpg

ハイブリッドムスクのコーネリア 1本だけ生き残った主幹に花がついた 
P1010272.jpg

イングリッシュローズのクロッカスローズ お気に入りの1本
P1010275.jpg

イングリッシュローズのザ・メイフラワー 抜群の四季咲き性 繰り返し良く咲いた
P1010277.jpg

つるバラのバタースコッチ 株元をモグちゃんにぼこぼこにされても
めげない強い株(^_^)v
P1010278.jpg

ブルボンローズのスブニール・ド・ラ・マルメゾン 素晴らしい 
うちではうどん粉病もほとんどない 
P1010281.jpg

フロリバンダのグルスアンアーヘン 今冬は鉢土をかえないといけないかな 
P1010283.jpg

品種名がわからなくなったクレマチス バラ以外はあまりこだわってないので(^^)
P1010284.jpg

ポートランドローズのコンテ・ド・シャンボール今年はとても良く咲いた
花丸をあげましょう
P1010290.jpg

夏にガンガンに咲いた一年草のアメリカンブルーもぼちぼち終わりだね 
おつかれさま ありがとう 
P1010294.jpg

イングリッシュローズのグラハムトーマス君 夏剪定をしなかったので
高いポジションでの開花
P1010296.jpg

京成アンティックローズのゴルデルゼ 黒点病で葉を全て落としての復活 
ちょっとしょぼい ごめん
P1010304.jpg

ティーローズのレディーヒリンドン やる気満々 秋はちょっとアプリコットかかった黄色 
すばらしい! 
P1010308.jpg

最後はハイブリッドティーのピース 本当はもっと黄色なのだけで体力不足かだいぶ白い 
静養の必要あり
P1010300.jpg



Comment

 秘密にする

薩摩長州さん、こんばんは^^

バラをアップされたと聞いて見に来ました
たくさん咲いたんですね
ぎっくり腰ですか。。。つらいですね
早く治りますようにm(__)m

コンテッド・シャンポールうちも今年はよく咲きましたよ
きれいでしたよ(*^^*)
お仕事もあるのにみんなきれいに咲いてびっくりです
ヒリンドンもなんかきれいで素敵♪と思いました
植えかえとかこれからありますね
腰を大事にしてがんばってくださいね
見せてくださっておしらせありがとうございました^^
ATUATU | URL | 2008/11/08/Sat 23:00[EDIT]
晩秋ですね
バラもハーブもきれいですね。黄色系が多く感じるのは、季節の関係でしょうか。
ぎっくり腰、ちゃんと治してくださいね。お仕事の事情も重々わかるんですが。
私もまだ仕事から解放されず、というか一向に進展せず、したがって庭に出られません。
こうも時間がかかるのは、やはり年齢のせいかと…。

米大統領選ネタはスルーでも、筑紫哲也さんの訃報に関してはなにかしらあるのではと期待しています。
美也子 | URL | 2008/11/09/Sun 10:43[EDIT]
ATUATUさまいらっしゃいませ
およびだてしてすみません。ついついバラが綺麗にさいたりすると他人様に見ていただきたくて(^o^) しょぼいながらも一生懸命のこり少ない秋を惜しむように咲いています。

ヒリンドンは相原産で3年目になります。12号鉢で育てています。お気にの株であります。今冬は土替えの鉢がた~くさんあるのでたいへんです。2年ごとにかえるようにしているのですが、今年はかえずにそのままだった鉢がほとんどだったのではじめての3年目の土替えとなります。やはり土替えをしないと成長がよろしくないように思いました。

正月休みは剪定、合剤塗り塗り、誘引と園芸メニュー満載となりそうです。腰痛はだいぶらくになりました。ご心配いただきありがとうございました。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/11/09/Sun 22:58[EDIT]
いらっしゃいませ美也子さま
晩秋ですね。昨日今日とめっきり温度が当地でも下がり、ぶるぶるです。
にゃんピーズも団子状態にて、風邪をひかれてはまずいと猫コタツをすえました。

早出と遅くの帰宅で、バラは色とりどりに咲いているのですが、写真が撮れません、愛でている時がありません。サブビジとバッティングしていないのがせめてもの救いですが、今手がけているのはかなり手強いです。

めっきり涼しくなったのでコルセットをしています。これから春バラが満開になることまで手放せなくなる悲しきアイテムであります。もともと学生の頃腰を痛めてからの持病なのですが、ギックリは初体験なのでした。

筑紫哲也さんの訃報にはびっくりしました。たまにしか見ることのないTVですが、肺癌闘病中すら知らず、筑紫さんを見ることがないな~と思っていたので・・・
気骨のあるリベラルジャーナリストがまた一人逝ってしまわれたかと残念な思いはございます。そのいっぽうで、ジャーナリズムというテリトリーには門外漢の私は特別な思い入れがないことも正直なところ事実なのです。立花隆さんにはちょっと思い入れはあったりいたしますが。

プロの美也子さまは私とはまったく違った次元での思いがおありなのだろうと推測してみるものであります。そんな私もダイガクに入りたてのホカホカで湯気がでていたころはジャーナリズムの世界を目指していたこともあったのですが、才能と努力と執念が著しく足らなかったようです(^^)。文字に魂を込める、縦横無尽に思いをつづることの難しさはこんな拙いブログに記事をあげることですら痛感させられるものです。

ちなみにローザは鳥越さんにかなりいれこんでいるようです(^o^)

コメントいただきありがとうございました
薩摩長州 | URL | 2008/11/09/Sun 23:36[EDIT]
そうでしたか
筑紫さんは左派リベラルを代表するジャーナリストとの認識でしたので
なにか思い入れがおありかな、と感じたのですが
薩摩長州さんも、ジャーナリズムの世界を志した時期がおありだったとは。
意外というよりは納得ですが。
私自身は、物書きで新聞社にも出入りしていると言っても、ジャーナリズムとは全く遠い立ち位置にいますので…。

鳥越氏も闘病中ですね。
彼に関しては、オーマイニュースでしたか、不用意にネット界に足を突っ込みすぐに撤退して、無駄に男を下げたなという印象。
マスメディア、特にテレビの人たちは総じて匿名言論を毛嫌いする傾向にありますが、それに輪をかける結果だけを残した感があります。

思いつきの”フリ”でしたのに丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
美也子 | URL | 2008/11/10/Mon 08:39[EDIT]
こんばんは。

一杯咲いてますね。
我が家は葉っぱだらけの薔薇園です。

ギックリ腰
私も経験しました、寝てても痛いですよね。
お大事に!!
ルイ | URL | 2008/11/10/Mon 18:43[EDIT]
こんばんわ美也子さま
お返事ありがとうございます。ジャーナリズムの世界を夢見た動機は高校生だったころ、ちょっと変わった先生がいて、公害問題をテーマにレポートの課題をだしたことがあったのです。それに先だち取材の仕方とか、ネタの集め方、分析の仕方とか授業したうえでの総仕上げとしての課題でした。

当時、凡才にてさしたる才能も自信も自覚していなかった私ですが、それなりに教わったとおりに水俣病をとりあげて書きましたら予想外の高い評価を与えて下さいました。それがとても嬉しくて、自己表現をかたちにすることの喜びに目覚めるきっかけとなりました。

いまでは前世紀の遺物となったゆとり教育を先取りするような授業をした、この「変わり者」の先生は、日教組幹部活動家で校内での風当たりは厳しいものであったことは右も左もわからない子供の私でも、他の先生がいう悪口から十分に理解できました。

こんな些細な出来事からジャーナリズムを結構マジで志したわけなのです。
とはいえ人生はどこでどう角を曲がるかわからないものです。思いっきり左に曲がったわけなのですが、それは大好きだった「変わり者」の日教組先生の影響ではないということをハッキリさせたうえで、私の”オヤジ”との間にあった”永く深い葛藤”がそこへ駆り立てたのだと思っています。そこいらへんのことはいずれたわいもない身の上話として記事にするかもしれません。たいして面白い話じゃないですけど(^^)

こんなヤクザなブロガーにお付き合していただけることをいつも感謝しております。
コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/11/10/Mon 23:05[EDIT]
こんばんわルイさま
わざわざおよびだてしてすみません。手入れ不足ですっかりしょぼい秋とはいえ、けなげに咲いているバラを愛好家の皆様にみていただきたくて~♪

葉っぱだらけとは、マジっすか! うちのは葉っぱほとんどないっす。今年もやっぱり黒点病の大流行で・・・ 夏剪定もサボちゃったので枝が徒長してバラのジャングルと化しています。それでも、ぽつぽつと咲いてます。もうしばらくしたら休眠期にはいりますね。さ~って、それからが忙しいのですわ。60鉢は土替えをせねばなりません。

ギックリ腰を再びせぬよう気をつけてバラのお手入れに勤しみたいとおもいます。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/11/10/Mon 23:17[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。