たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジワル
まいった! 先週の島流しで心身ともにくたびれ果てたのだが、その疲れがとれない。今週もはやいものでウイークエンドとなるのだが、今週ずっと疲労感をかかえたままだ。

巷は明日から三連休らしいが、武装せる園芸家は明日もお仕事だ。日曜日は絶対休むつもりなのだが、たぶん月曜日はお仕事のような気がする。これだけ働いて生活してゆくのに精一杯なのだから、怒りが心底こみあげてくる。

大手企業の生産現場では早くも世界同時金融危機の影響で派遣労働者、期間労働者が大規模に契約の更新の破棄、解除、解雇がおこなわれている。もうじき師走の年の瀬を迎えるのに、職を失った労働者の先の見えないことへの不安は察してあまりある。

こんなことを言うと近年笑われたものであるが、いまは断固たる確信をもって言おう、”30年代への螺旋的回帰”は始まったと。

というような話を書き始めたのだが、どうも頭の調子がよくない、ので続きはまたのちほどということで、今日は猫の話題をいきます。

このあいだからはじまった寒波の襲来でいっきに冬に突入し、明け方は厳しく冷え込むようになりました。霜が車のフロントガラスをびっしりと覆い尽くす今日この頃の当地なのであります。猫さんたちが風邪をひいてはまずいと速攻”猫コタツ”をだしました。

P1010072.jpg

と・こ・ろ・が です。この2匹、当ブログのイメージキャラ三毛猫のみことサビ猫のぴよがコタツの上にガッシリと陣取って動かない。実はこのコタツ、いちばん温々なのはこの上のところなのです。このイジワル・シスターズ(原則として遺伝的に三毛猫もサビ猫もメスしか生まれない)のよろしくないところは、コタツのなかへ入ろうとする他の猫さんに猫パンチを繰り出すという阻止行動をとるところなのであります。

そんなわけで、他の猫さんたちは仕方なしに、ソファーのうえで猫団子になりながら夜明けの冷え込みをやり過ごしているのであります。可愛そうに・・・

あ~ぁ! 今年もサンタは猫コタツをプレゼントせねばならないのかぁ。お仕事ある限りはせっせ、せっせと励まねばならないのでした。でも、二つ並んだコタツにみことぴよが一匹づつ陣取ってやはり阻止行動をとったらどうしようか~! そのときは断固たる”教育的措置”を取らねばならないだろう、とたわいもないお話でした。お粗末!くたびれ果ててますんでお許しあれ。<(_ _)>



Comment

 秘密にする

月曜日には集会があるのですわ
30年代への螺旋回帰・・・のお話かと思いきゃ、ネコのコタツですか、武装せる園芸家さんも大変ですね。お疲れのようですから、無理をなさらないよう。私も先週より風邪気味で喉がいたかったのですが、ようやく治りつつ・・・と思ったら今度は肩がこる~ 明日は久しぶりに天気のいい土曜日になりそうです。
GO | URL | 2008/11/21/Fri 23:19[EDIT]
みこの満足げな顔が……いっかにもいじわるねえ。
美也子 | URL | 2008/11/24/Mon 10:16[EDIT]
ネココタツ?
 ネコ用のコタツって、あるんですか?
 と質問しようとしたところ「ペットコタツならホームセンターに売ってるよ」と嫁サンよりご教授いただきました。
 私の年齢だと「コタツ猫」を連想いたします。
shira | URL | 2008/11/24/Mon 18:26[EDIT]
いらっしゃいませGOさん
ちびちびと舐めるように読んでいる本の一冊に、”内戦論”があります。私達の年代にはもっとも重要な「教典」でありました。いわゆる先制的内戦戦略のソースであります。

この一冊が描く30年代のリアルな現実の激しさはそのまま、これから先の10年に被るのではないかと確信がふかまったのは、この間の世界同時金融危機であります。
なかなか複雑な様相を呈している現実は、私のようなレベルのものでは情勢論を語る力などないのですが、そうしたうえで、それ相当の覚悟をしておかないといけないな~と思うものであります。

さて、急に寒くなって体調がすぐれません。若い頃のようなわけにはいかないものだと、ちょっと寂しく思ったりいたします。GOさんも東奔西走の様子いつも拝見させていただいています。おたがい健康第一で生きましょう。暴虐の嵐の吹きすさぶ中でも、元気で生きのびて”反戦”を叫ぶことができれば”勝ち”なのだから。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/11/24/Mon 23:31[EDIT]
こんばんわ美也子さま
三毛猫は”イジワル”だと結構いたるところで耳にします。うちは三毛猫帝国なので3匹いるわけですが、ななとのんのはそんなことはないようです。みこはどうも猫ギライのような・・・ とはいえ私とローザにしか懐いていません。来客などあろうものなら速攻で押し入れの重い戸襖をこじ開け潜ったままでてきません(笑)

ぴよはとても小さい仔猫のときに保護したのですが、全然懐きませんでした。どうも多頭飼いで猫同志のコミュニケーションで自己完結してしまい、人とのふれあいが足りなかったように思っています。てなわけでぴよは人ギライのようであります。

この猫嫌いと人嫌いがなんとも仲良しなのはとてもミステリーなわけなのです。本来排他的な縄張りをもつ猫がそれぞれ折り合いをつけながらともに暮らすというのは、それぞれの性格の違いともあいまってちょっと面白かったりいたします。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/11/24/Mon 23:45[EDIT]
連投ありがとうございますshiraさま
「コタツ猫」といえば”うる星やつら”ですね。さて、この猫コタツの特徴はですね、あまり暖かくないんですよ。ほんのり暖かいかなっていう程度です。それと、コードを噛んで感電したりしないようにコードのシールドが頑強に出来ていることです。

お値段は6000円くらいだったか、結構高いと思います。普通のコタツが10,000円ちょっとだったのでどっちを買おうか迷った記憶がございます。

至れり尽くせりのペットグッズには多少の抵抗も禁じ得ないものがございますが、まあ寒いのは人も猫も同じで、縁あって一緒にくらすこととあいなったものでありますれば、それもいいかと買ってみたものであります。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/11/24/Mon 23:57[EDIT]
Track Back
TB*URL

11・24九条憲法改正阻止の集い
こっちも宣伝しとくね~(^^)/ 手元のビラより・・・ この国は憲法を変えて戦争  [続きを読む]
たたかうあるみさんのブログ 2008/11/21/Fri 23:19
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。