たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買った!ライター
P1010094.jpg


武装せる園芸家は結構なヘビースモーカーだ。なんらそれとしては自慢にもならないどころか、喫煙は社会の害悪がごときいわれようをする昨今、ただただ肩身がせまいばかりである。とはいえ、かのレーニン氏ですら、会議中まるで煙幕のように部屋中に充満した煙に彼の十八番の癇癪が大爆発し、”会議中は禁煙だぁあ!”と宣言したものの最初に禁を破ったのはレーニン氏自身だった。というような話しもあるくらいで、なかなか世迷い言が多かったりするとついつい”ナンセンスだなぁ”とおもっていても本数がすすんでしまう。

毎度の回顧趣味で恐縮なのだが、指導部から”思想性の問題”だと指摘されたことがある。たしかに、あの当時書記局で愛煙家は極めて少なかったように記憶している。とはいえ、吸うからナンセンスと指弾されるというようなことはなかった。すべては本人の自覚の問題にすぎない。

さてこのたび”買った!”のはZIPPOのライターで特徴はゴムのひもがついていること。
実はこのゴムひもつきZIPPO、私が○学童に結集する以前、ふつ~の学生だったときたぶん生協の売店で買ったことがあったのだ。なにがそのとき気に入って買ったのかはいまではすっかり思い出せないのだが、あの頃はこのゴムひもが嫌いで、ほとんど使うことがなかった。

それが三里塚の闘争会館に居候していたとき、Wの女性同志がこのゴムひもつきZIPPOをさっそうとポケットからとりだしシュッパ~と火をつけるさまがたいへん強く印象に残り、これを愛用するようになった。ゴムひもが嫌だったのだが、このゴムひもだからこそポケットにいれたZIPPOをとりだして、口にくわえたタバコのところまでそれを運ぶことができる。とってもアイデアにとんだゴムひもであることがその時はじめて分かったのだ。

愛用するようになったとはいえ、ずっと勤務先のHにおきっぱなしでそこから持って出ることはなかった。それというのも、社は火気厳禁の持ち込み禁止だったからなのだ。なんどか注意不足で茶店のマッチを持って入り、大目玉をくらったあげく自己批判書を書いたことがあるくらいだ。まだ第二ビルができるまえの社はそれはもう潜水艦のUボートの内部のようだったから、厳格に火気の管理を貫徹する必要があったのだ。
そんなわけで当時、社に居候していた私としてはZIPPOを持って歩くわけにはいかなかったのだ。

党を去るときにほとんどの文献や私財は放棄したのだが、なぜかこのひも付きZIPPOは手元に残った。「著作選1巻、7巻」や、「勝利に向かっての試練」のように貴重な文献を置き去りにしてこれを選択した理性的な説明はないのだが。それから何十年と使い続けてきたひもつきZIPPOだったのだが、一昨年胸のポケットに入れていることをすっかり忘れ、橋の高欄から大河の川面をのぞき込んだときするっと落ちて一瞬にして流れのなかへと消えた。

正直いって泣けた。それからことあるごとに星の数ほどあろうかというZIPPOをみるたびに、あのひもつきはないか探したのだが見つけることはできなかった。
それが、ついこのあいだひょんなきっかけから検索にこれがひっかかり、ど~しようか~とさんざん悩んだあげくに”買った!”ということになったわけなのだ。
物に特別な感情を移入することは打破すべき物象化にほかならないとわかっていても、時々の悲喜こもごもの想いを象徴すべき”物”を求めることは過度期に生きる者の悲しい性なのか、いま、ひもつきZIPPOをポケットからとりだして1本のタバコに火をつけるとき、いつだってポケットには100円玉数枚しかなくても、心豊かだった若き日の思い出が脳裏に浮かんだりする、というたわいもないお話でした。

P1010095.jpg



Comment

 秘密にする

わーい!
私も結構なスモーカーで、20ン年この方、入院時以外は1度も禁煙したことがない
しようと思ったこともない筋金入りです。

でも最近は、街に出ると喫煙難民になりますよね。喫茶店に入るのも恐る恐る。
ハズレだったら苦痛の延長ですもんね。
新宿駅西口で「ピース」って珈琲店を見つけた時は、こりゃパラダイスだ!って思いましたよ。
「失礼ですがお煙草吸われますか?」って聞かれて「はいっ!!」て小学生みたいに返事して
「アンタそのためにこの名前の店に来たんでしょうが」と心の内で叫びました。
吸わない人が肩身が狭い店かもしれませんが、いまどきはその方が貴重ですもんね。

で、タスポ導入以降、コンビニでカートン買いして、そのたびにサービスの百円ライター貰うので
机の上もバッグの中もライターがごろごろです。無機物に思い入れがなくてすんません。
でも、愛着の品があるっていいな、と思います。
美也子 | URL | 2008/12/11/Thu 11:55[EDIT]
私の場合は、タバコよりも発泡酒がやめられない!
>かのレーニン氏ですら、会議中まるで煙幕のように部屋中に充満した煙に彼の十八番の癇癪が大爆発し、”会議中は禁煙だぁあ!”と宣言したものの最初に禁を破ったのはレーニン氏自身だった。

私の場合は、たばこが体に合わなくて、若い頃にほんの数ヶ月吸ってやめてしまいました。レーニンのことはあまり詳しくありませんし、レーニン全集を買っても読み尽くせる自信もありません。レーニンもブログ主さんと同じように愛煙家だったのでしょうか?「というような話しもあるくらいで」というぐあいで、確証はないのかもしれませんが…。もしそうなら、レーニンも「決めたことはみんなで守るという原則」を最初に破っていた人ということになります。本当にレーニンは気が短かったのでしょうか?そういえば、私の祖母がたばこ好きでした。
mico_tenar | URL | 2008/12/11/Thu 20:47[EDIT]
連続投稿ですみません!
>党を去るときにほとんどの文献や私財は放棄したのだが

こんなこと聞いてはいけないと思いつつも、私は党をまだ去っていないので、ブログ主さんの心境は理解できません。「党」といってもマルクス主義党にもいろいろありましたから、私の考えている党とは違うのかもしれませんが…(失礼でしたら、削除願います)。それにしても「何十年と使い続けてきたひもつきZIPPO」、もったいなかったですね。私が仕事でよく使用するのは、「百円ライター」です。
mico_tenar | URL | 2008/12/12/Fri 20:11[EDIT]
ジーン
私もヘビースモーカーです。武装は解除しちゃってますが。
なんだか川にジッポが落ちていく話は胸が熱くなりました。
愛だったんですねー。
ニャンケ | URL | 2008/12/13/Sat 02:16[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/12/18/Thu 19:08[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/12/21/Sun 20:10[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/12/21/Sun 20:45[EDIT]
美也子さまお返事おそくなりましてすみません。
そうでございますか、老若男女を問わず書き物をされる方には煙草のイメージがもれなくついてくるのは、私の勝手な思い込みなのかも知れませんが、妙に納得してしまいます。

もう新宿へはウン十年といったこともございませんが、喫茶店でおいそれと喫煙できなくなっているのですか。ファミレスくらいでしたら我慢もありですが、喫茶では無理っす。欧州やアラブ諸国のように”喫煙店”に専門特化してゆくかもしれませんね。

タスポ導入後はうちもコンビニで毎日二箱買うようにしています。カートン買いはとても危険ですので。深夜に自宅でのお仕事中にきれたときは、スキップなんぞしながらコンビニへ買いにゆきます。

悪い性分なのですが、過去をひきづりまくって生きているこのおっさんはこだわりと愛着の”物質”にまみれております(笑)。ちなみにローザにはそのような特性は全くありません。クールな女であります。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/12/22/Mon 21:34[EDIT]
こんばんわmico_tenar さま
いいんじゃないっすか発泡酒。どう考えてみても煙草よりははるかに害は少ないでしょう。酒は百薬の長とかいいますし。

さて、つらつらと質問がむけられおりますが、正直その意図するものが私にははかりかねますので、スルーさせていただきます。検索からmico_tenar さまの各所でのコメントをつぶさに読ませていただきましたが”底知れぬ方”であるというのが率直な私の感想です。

そんなわけで、まことに無礼とは存じますがお許し下さいませ。
薩摩長州 | URL | 2008/12/22/Mon 21:56[EDIT]
いらっしゃいませニャンケさま
以前読ませていただきましたよ~♪ B系で”禁煙令”が発せられたというお話。ちょっとジーンときてしまいました。

まあ、いいじゃないっすか、タバコ1本で仲間を売るようなことさえしなければ、なんておもっています。 

そうそう、ウン十年まえにハイライトからはじまった喫煙ライフは、その時々の経済情勢に規定されながら、様々にその銘柄をかえつつ、こんにちではタール1mg、ニコチン0.1mgスーパーライト煙草にオプションフィルターを実装して吸っております。

周囲からは、そこまでして吸わなくても、いっそ止めたらと非難が投げかけられていることはいうまでもありません。確かに、ご尤もなことであります。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/12/22/Mon 22:18[EDIT]
0.1mgの違いが判る男
>ウン十年まえにハイライトからはじまった喫煙ライフは・・、こんにちではタール1mg、ニコチン0.1mg

それはマイルドセブン・ワンですな。俺のバヤイもヒーライトからはじまって、こんにちではタール2mg、ニコチン0.2mgのキャビンウルトラマイルドです。たま~にワンも吸うんですけど「軽すぎます!」
俺は0.1mgの違いが判る男なのですww

ps:
以前の記事を読ませていただいたら、トラ目の立派なイバニーズのギターが!棟梁もギタリストだったのですね。そうとも知らず、偉そうなことを書いてしまいました。お許しください。
いつかセッションできればいいですねー、タバコ燻らせながら・・

一日千秋のプロレタリアート | URL | 2008/12/23/Tue 14:33[EDIT]
正体は?
>”底知れぬ方”

私はそんなに得体の知れない存在なのでしょうか?
正体は、民青同盟出身の非模範的党員といったところです。
mico_tenar | URL | 2008/12/24/Wed 22:52[EDIT]
こんばんわ一日千秋のプロレタリアートさま
超カメコメにて失礼いたします。

>それはマイルドセブン・ワンですな。

ピンポーンです。でもメンソールにしてます。だって、すっぴんの1mg&0.1mgですとたしかに軽すぎて空気を吸っているようで・・・

セブン・ワンの他にもKENT LARK なんぞもいきます。どちらも1mg&0.1mgでメンソールのロングで300円という規格と気分で選んでいます。

タバコ税をあげるなどと戯言が一時流れましたが、選挙がみえているので引っ込めたようで。始まりのヒーライトは80円だったか100円だったか、ずいぶんと値上がりを続けてきたと。一箱300円は一箱ではすまない私には、結構な財政負担なのであります。

まだなお、税を引き上げタバコ代を上げようという反革命的策動には、”愛煙暴動”をもって戦わねばなりまへんな。”万国の愛煙家は団結せよ”ってね。

コメントいただきありがとうございました。 よい年をお迎え下さいませ。
薩摩長州 | URL | 2008/12/30/Tue 02:29[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。