たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょぼい秋6 もう冬まっさかり
昨日今日は寒かった。それでも大掃除なんてたいそうなことはできないのは毎年のことではあるのだけれど、猫さんたちをカニかまでだまして一室に監禁し、床のワックスがけをした。ドアの向こうから轟々たる抗議と非難の鳴き声。当然無視である。年に一回だけだから我慢しろよな~!

それからガラス拭き、去年とおなじく噴霧器で水をかけてからガラスワイパーでかきとる。手の届かないところはワイパーに長柄をつけて作業する。らくちんらくちんでとてもきれいになる。活動家だったころ掃除屋さんでバイトしていたとき身につけた技である。
ちょっと脱線するが、そのとき私の豊かな「才能」をみいだしたそこの社長が社員にならないかと熱心にオルグをしてきたのだが、お断りしたことはいうまでもない。だが、それは”革命にかける燃えるような情熱”が勝ったのではない。
ビルの屋上から吊られたゴンドラからの窓ふきが嫌だったのだ。そう、私はネイティブに高所恐怖症なのである。

さて、話をもとにもどすと、窓ふきをしながらふとみると、まだバラが咲いている。
いっやぁあ、この時期に咲いているというのは、園芸家としては無管理をさらけだしているわけで、情けない話なのであるがせっかくなのでアップしようかと。これで季節はすっかりと冬になってしまったので、2008年しょぼい秋シリーズはおしまいにします。

続いてはひたすら春にむけて剪定、土替え、つるバラの誘引、石灰硫黄合剤での消毒と盛りだくさんのお手入れメニューが待っているので、ひきつづき園芸ネタはつきることがない。ノウハウなどというたいそうなものはないのだけれど、それなりに工夫はあったりするので、ひきつづき園芸ネタにお付き合いいただけたらとてもHAPPYです。

ハークネスローズのソーハムローズ このバラには悲しいいわれがある
P1010099.jpg

イングリッシュローズのルドーテ
P1010101.jpg

ハークネスローズのピンクアバンダンス 絵ではないっす ほんもんです
P1010105.jpg

イングリッシュローズのクロッカスローズ
P1010107.jpg

イングリッシュローズのグラハムトーマス 木製アーチに誘引している
P1010114.jpg

イングリッシュローズのガートルート・ジェイキル 
P1010122.jpg

P1010119.jpg

イングリッシュローズのアブラハムダービー こちらは地植え
P1010124.jpg
こちらは鉢植え
P1010136.jpg

イングリッシュローズのジ・アレキサンドラ・ローズ
P1010126.jpg

イングリッシュローズのパットオースチン
P1010129.jpg

追記
今年買ったイングリッシュローズのリッチフィールド・エンジェル
P1010134.jpg

同じくイングリッシュローズのレディ・オブ・メギンチ
P1010130.jpg

ローザリィオンラインショップで購入 今年の9月に注文していたもの


当ブログにお越し下さった園芸ファンの皆々様、よいお年をお迎えください。
本年はヤクザなブログにお付き合いいただき誠にありがとうございました。新年も引き続きおつきあいのほどよろしくお願いします。m(_ _)m


Comment

 秘密にする

よいお年を
 今年いろいろお世話になりました。
 よいお年をお迎えください。
shira | URL | 2008/12/31/Wed 23:34[EDIT]
こんばんわshiraさま
ことしもあと10分ほどで終わりです。こちらこそ、今年はいろいろと勉強させていただいたと思っております。よい年をお迎えくださいませ。

さ~あてぇ 年越しそばを速攻食べねば。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2008/12/31/Wed 23:53[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。