たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょぼい秋その4
堅いのやら、暗いのやら、悲しいエントリーが続いたのでいつものバラを貼っておきます。癒されてください。

イングリッシュローズ アブラハムダービー
アブラハムダービー


イングリッシュローズ アンヌボレイン
アンヌ・ボレイン


イングリッシュローズ モリニュー
モリニュー


イングリッシュローズ ウインチェスター・キャセドラル
ウインチェスター・キャセドラル


虫害と病気で葉っぱがない、したがって花が少しか咲かない。
これを、学術用語で「しょぼい秋」という。もちろん嘘
しょぼいわけ


Comment

 秘密にする

頂きます。
バラの花を頂きます。
その内私のブログで使わせてもらおうと。
著作権無視のならず者です。お許しを。m(_ _)m
土岐幸一 | URL | 2007/11/05/Mon 18:35[EDIT]
いらっしゃいませ土岐さま
どうぞどうぞお持ち帰り下さいまし。

世界が一つになることを望む者に著作権などはありません。
一声かけていただければそれでOKであります。どうぞ遠慮なく。
薩摩長州 | URL | 2007/11/05/Mon 20:06[EDIT]
全部
ご自分で育ててるバラなんですか? 鉢植えだと水やりが大変でしょう??

私は今年、グラミスキャッスルとルイフィリップを移植したんですが、元気に葉っぱが出ると虫に食われる繰り返しでした。ほんの小さい株の残り少ない葉っぱについてた青虫8匹退治してから、何とか小康を保っています。
ラベンダーのそばに植えていた時は虫は付かなかったんですが、小株の品種だと、ラベンダーのほうが勢いが強くて埋もれてしまうんです。
うちは今7種類9株だけですが、バラは手がかかりますね。
美也子 | URL | 2007/11/06/Tue 08:57[EDIT]
いらっしゃいませ、美也子さま
はい、育ててます。ほとんどが鉢なので水やりは1時間少々かかります。うちは貧乏なのでお風呂の水を水中ポンプでくみ上げて使ってます。5月から、10月くらいまで毎日欠かさずです。

消毒、防虫は、一回に必要な薬液量は30リットルです。農薬はホームセンターで買っていたのですがとても割高なので、いまは近所の農協で買ってます。これを近所の農家の方から頂いた強力な電動噴霧器で撒きまくります。今年は、春の大開花のあとコガネムシにやられまくり、やる気をすっかりなくしてしまい放置しておりました。

肥料は、有機のペレット状のものを使ってましたが、年間を通じると結構な金額になるので、油かすとか溶性リン肥とか草木灰を適当に調合して自作してます。

グラミスはうちも二株あるんですが、言われているほどには強健ではないという印象があります。どちらも地植えなのですが、一本は枯れるかと思ったほどです。休眠期にはいったら鉢上げをしてもっと日当たりの良いところへ置こうと思ってます。

そうじて、バラは手がかかることは確かで、さながら栽培者はバラの奴隷のようであります。しかし、手をかけなければかけないなりに、それなりに咲いてくれることもありのようで、実はしたたかな女王様でもあります。株が充実すると意外に強いらしいです。

とはいえ、やはり、イングリッシュローズは強健で、オールドローズはいまいちであります。私は適正にもちいるなら化学農薬を否定する立場ではありませんが、それでも安全対策は万全とはいかないことも多々ありますので、生物農薬への転換を目指してます。
すでにご存じかともおもいますが、バラ愛好家のバイブルのようなサイトの一つ「農薬ギライのためのバラ作りのページ」を紹介させていただきます。http://www7.plala.or.jp/organicrose/ 手間をかけず、安全に、たくさん咲かせようと虫の良いことを考える物理屋さんのサイトであります。

またのおこしをおまちしております。 外構工事うきうきですね。
薩摩長州 | URL | 2007/11/06/Tue 10:08[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。