たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”おーまい・ごー”10 & 買った!宇野本
武装せる園芸家は、となりに隣接する空き地で焚き火をしたりします。PC関連のパッケージなどの不要物とか、対権力、秘密政治警察、対秘密経済警察のガサ物なんぞを却するのが主目的でありますが、ときとして、燃えるゴミを出し忘れたときなども焚き火したりします。はっきり言って、エコではないとは自覚しているんですが、やはり、エコがエコとして人類共通の目標として達成されるには、”人間解放”とどっこいしょなくらい重い扉をこじ開けるような、資本との激烈な闘争なくして達成されえないと思っています。それほどのものとして、エコが組織されなければ、せいぜいエコブランドの買い換え戦術に回収されるのが関の山かと。

さて、話を焚き火にもどしますが、春まだ遠い2月の中頃、クローゼットに押し込んでいた空のパッケージをひっぱりだしてきて、却をしておりました。少々は周囲の目もきになるので、焚き火はいつも日が落ちてからしています。残り火がはっきり目視で確認できることも夜ならではです。
寒い時期なので、暖をとりながら、気分は”一人キャンプファイアー!”、ちょっと周囲を気にしながら、ワルシャワ労働歌なんぞをマジで歌ったりして、火にはなんともミステリアスな力を感じてしまいます。

だいぶ燃え燃えも収まってきて、棒でこねくり回していると、なにか本のようなものが燃えている。
もうすでに半分以上燃え尽きた本を棒で開いてめくってみると・・・

”おーまい・ごー”宇野本が燃えているぅう!!

大事に大事にしまっておいたが故、しまいなくした「新マルクス経済学講座」2巻と3巻がメラメラと真っ赤な炎につつまれておりました。ここ半年家中をさがしまくって、なお見つからなかったのに。マザーボードの空き箱の中にしまっていたのか! 無念! あまりの悔しさにせめてブログネタにしたろうかと撮っておいたのがこちらの写真。
P1010148.jpg

この「新マルクス経済学講座」は、宇野式マルクス経済学の入門書としてつとに有名で、とりわけ第一巻は30年以上もまえには、結構あっちこっちの大学で原論の講義のテキストに使われていたのであります。
オイラもこれをたずさえて、せっせせっせと閑散とした大講義室に足をはこんだものです。
とりわけ、今回灰にした、2巻3巻の帝国主義に関わるところの講義は、情勢論を導く武器としての宇野式経済学の真骨頂をなすもので、じっくりと読み返してみたいと思っていたので、ひどくガッカリしました。”整理整頓は革命家の第一級の任務である”というレーニン氏のお言葉は正しい。ワタシが挫折したのは当たり前かも。

 お金に忙しいばかりの日々が通り過ぎ、ようやくお金の再循環がはじまり、少しは余裕がでてきて、ふと、「新マルクス経済学講座」はどこかで売ってないだろうかと検索をかけてみました。さすがに30年以上もたっては、絶版の模様。再出版の要望署名があるくらいなので、それなりにいまでも人気はあるようですが。探すと、ぼちぼち単巻での流通はあるようです。中古のバラ買いも、無いよりましかと半ばあきらめかけたとき・・・

買った!宇野本 4巻セット、送料込みで3790円なり、在庫一セット限りとのこと、速攻でポチ!

無事ご到着のお姿 小包爆弾ではありません(笑)。
P1010114.jpg

ポストの中に無理矢理詰め込んであって取り出すのに一苦労。民営化したら郵便屋さん仕事が悪くなった。
角の梱包が破れてたりする。そうなったのは、国民みんなの責任だから文句は一切いえないけれど。
P1010113.jpg

4巻そろい踏み。まっさらのデッドストックとはおもわなんだ。ハードケース、帯封標準装備。学問の志に萌萌だった頃を思い出す。ちなみに第一巻は定価900円也。
P1010122.jpg

こちらは、ちょうど”利子生み資本”のところを参照していたので、難をのがれた第一巻、30数年前に使っていたもの、定価は1600円也。1978年2月28日初版第10刷のもの。
P1010128.jpg

なんと、こんかい入手したものは、1972年5月10日初版第1刷 だったのでした。
オイラはついにはじまった世界恐慌の時代に、必ずマルクス主義は復権すると信じているので、この初版本は読まずにコレクターアイテムになるまで後生大事にとっておこうか、なんて邪悪なおもいが頭をよぎるくらい、いい買い物でした。とはいえ、ワタシに買われたことによって、日本階級闘争はさらに10年遅延停滞を余儀なくされる可能性も否定できないですが。まあ、そのへんのところは歴史のアヤということで。






Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。