たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖をたてようかと思っています。鯖をたてるとはいってもこれ

003.jpg

ではありません。私はチリで鯖の切り身を食べて蕁麻疹が出て以来、鯖はあきまへん。Server=サーバーのことであります。最近は、一家に一台から、一人一台というくらいPCが普及しているようで、家庭内LANはあたりまえのようですね。もちろん、うちもやってます。とくにパソ系ブログをたまに散歩するのですが、反メーカ製PC同盟自作派(?)は、私もそうなのですが、パーツ単位での更新をするので、たいがい2から3台のPCをわずかなパーツの追加、たとえば筐体とか電源、することでつくることがでるくらい、退役パーツのストックがあるものです。退役パーツで家族にもう一台という具合にPCが増殖するのを、”ところてん式増殖”、あるいは、すでに増殖したPCの中身が更新されることを”ところてん式引越”とかいいます。

そんなわけで、一家に一台から、一人一台、あるいは一部屋一台になったPCをLANでつないで、ユビキタスなお家になるわけですが、そんな”ヲタ”な一家むけに、最近は”NAS”が人気であったりするようです。
NASといってもこれ

14-3.jpg

ではありません。NAS=Network Attached Storage で、つまりネットワーク上に配置された記憶装置、早い話がネットワーク機能をそなえたハードディスクのことであります。とはいえ、ハードディスクをネットワーク上に置くにはCPUもOSも要るわけで、それとしては、モニターやマウスなどの周辺機器のないPCであるわけで従来、ファイルサーバーと呼ばれていたものがデジタル家電の普及を機に、浸透しつつあるというところでしょうか、だいたいはこんな形をしています。

nas.jpg

ちなみに、SONYなんぞがつくると・・・

sony1_01.jpg

こんな、”オサレ”なデザインになってしまったりします。

このNASに共有できるファイルはどんどんぶちこんでおいて、みんなで使用すれば、個々のPCのなかに同じファイルをため込んでおく必要がないので、リソースの節約になります。共産主義の原理が生きています(?)。くわえて、民主集中制のように、一元的にファイルが管理されれば、あのファイルはどのPCに入れといたっけ-とブチブチいいながら、探さなくても済むわけです。そのあたりが鯖希望の一点目。

ところが、このNAS、鯖にくらべたら安価で、なにより扱いが簡単なかわりに、融通が利かない、というか機能をファイルサーバーに絞り込んであるので、バックアップ機能などはもちあわせていないのが普通なのであります。毎年のことではあるのですが、”夏がく~れば おもいだすぅ~♪”ではありませんが、PCの具合が悪くなります。その主な理由はハードディスクのトラブルです。もうぼちぼちハードディスクも腐朽が進んでいるように思われる昨今、ディスクユーティリティでチェックをいれると注意サインが出ているものも2枚あり、保存データーの大きさからしても早急になんとかせねばならないのですが。

以前からレイド1(2枚の同量のディスクに同時におなじ記録をおこなう)で運用していたのですが、どうも調子がいまひとつというか、ディスクの増設などの使い勝手がよくないようにおもえて、そのあたりのデーター管理を、各クライアントのOSのバックアップをもふくめて全自動化できる鯖に一括丸投げできたらいいなあ、というのが希望の二点目。

最後に、でさきからネットを通じて、鯖にアクセスしてデーターを取り出したりとかできると便利だなというのが希望の三点目なのであります。

実は、武装せる園芸家は、windows server 2003を導入して挫折した苦い経験があります。こんかいリベンジしてみようかなって思い立ったのは、結構データーのメンテが面倒なことと、昨年、windows home serverの日本語版がリリースされたからなのです。この通称WHSはserver 2003の機能をおもいっきりシェープアップし、これでもかというくらいユーザーインターフェースを簡略化したもののようです。

キャッチコピーは「ママにだって使える家庭用のサーバー」だそうで(笑)
「コピペってどうやるの~」と私を安易によびつけるうちの「ママ」には無理でしょう、たぶん・・・
ちなみに、よつべでハケーンしたWHSの販促にマイクーロ・ソーフトがつくった絵本をはってみます。
おもいっきり、マイクーロ・ソーフトな価値観に頭痛がしそうです・・・




”大人は会社っていうつまらないところで・・・”オイオイ!「アカ」か?  最後の屈折したヲチは夢のない歪んだ世界観だなぁ、とこの絵本を見ておもいますた。まあそれはそれとして、ただいま情報収集中なのですが、これならなんとか扱えそうです。気になるお値段も20万、50万、100万とか平気でしてしまうserver OSらしくなく、1万6Kでおつりがくるもよう、これもまたなんとかなりそうです。

つづく





Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。