たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭無平次
ようやくブログを更新しようとすれば、もう6月がおわりじゃないっすかぁ。なんだかんだと2週間以上放置しとりました。m(_ _)m

その第一の理由は、例の”鯖”をたてたあとの設定に思いの外てこずりました。鯖をたてるのはどうってことなかったのですが、クライアントとの設定を自動でしてくれるプログラムのインストールが、メインPCの”レーニン号”だけうまく通らず 、サーバーが見つかりませんと、つれない返事をかえすばかり。
”レーニン号”は安定第一をモットーに、不要なサービスや、常駐プログラム、レジストリーも含めて少数先鋭のボリシェヴィキ化しているので、なにか重要なファイル、サービスを切り捨ててしまっていたのかもしれません。そんなわけで、かなり詳細に点検をいれてみたのですが、どうしても原因が特定できず、クリーンインストールとあいないました。

ところが、久々のクリーンインストールで手順を忘れてしまい、あるドライバーが一つどうしても通らず、ゴテにゴテて、あっというまに一週間経過でありました。その後はサーバーとの接続も一発オーライ、目出度く当家のPCはすべてサーバーを指導部と仰ぐようになったのですが、なぜか、どうがんばってもインターネットで外部から当家のサーバーへアクセスできません。どうも串にさせていただいているところで、ポートを閉じているようです。まあ、それはのちほど違う手を考えるとして、とりあえずは三日三晩かけて膨大なデーターを移動したのちは、ファイルサーバーとして順調に機能を開始し、完全放置でも24時間年中無休でせっせとバックアップに励んでくれております。

ようやく、サーバーが片足立ちとはいえたったところで、記事を書こうかと思った矢先に出張のお誘い。
おりからの世界恐慌の時にあって、断ることもできずに行って帰る途中で”車が壊れ”ました。また例のオーバーヒートです(http://kangun.blog123.fc2.com/blog-entry-178.html)。速攻チェックをいれたのですが、このたびはクーラントはナミナミとはいっておりました。それでも、あと一時間ほどでたどり着けるところまできていたので無理をしました。水温計とにらめっこしていると、走行中は温度が下がることが判り可能な限り止まらぬよう、全力で走り続けますた。まるで、キヌアリーブス主演、時速50マイル以下になるとバスが爆発するという映画、”Speed”のノリでもって滝汗で帰ってまいりました。

翌日、おそるおそる自動車屋に修理にもってゆき、翌日、そんな気はしていたが修理代を聞いてビックル! ”260,000円也”。これにはさすがに激しく消耗し、ブログを開いていることもしばし忘れるくらいまいりました。完全に降参の万歳、これが第二の理由です。もうかれこれ14年もこき使ってきたお仕事車なのでしかたないことなのですが・・・ とはいえ、買い換えるには先立つ金が不足です。さりとて、乗切主義的に260,000円突っ込んでも最後的な破局が近いことはあきらかです。いまの日本帝国主義と同じです。

春先に続いて、金策の日々第二弾にほとほとくたびれますた。で、結局500,000円頭金をかき集め、残り500,000円をローンにして、なおかつ、日本帝国主義の延命策である、”エコカー買い換え補助金”の「125,000円」を戦術としてゲットすることにすますた。戦闘系人民が生き延び、帝国主義が疲弊する、これは正しい。例の敵階級につけいる隙を与えたピースなんとかとは違います。というわけで、維持費の安い人民カーの商用の軽バンを新車で購入しました。これも予定としては15年乗ります。これが壊れたら廃業の予定です。それより先に日本帝国主義が壊れる可能性もあります、かなりアリです。さあ、どっちがさきかぁ! とはいえ、壊さないと壊れないということもロドスであるという、たわいもないお話でした。

今年はやたらと貨幣に忙しいばかりで、更新が滞りがちでありますが、それでも訪れてくださる方がおられますことを心より感謝しておりますし、それを大いに励みにさせていただいております。ありがとうございます。

追記 幾年も冬の間、ブラウン管テレビ上部にあいた放熱のスリットのところで、ぬくぬくと猫さんが気持ちよく寝ていました。内部に蓄積された”毛”で火事になりはすまいかと、こまめにコンセントを抜いていたのですが、今朝”逝き”ました。うんともすんともいいません、まったく反応なし。これも17年使い続けた年代物。当家はとうぶんテレビのない日々がつづきそうな模様。まあ、あってもほとんどみないけど、ないとちょっとだけ寂しい。それより、はやく納車にならないことには、仕事ができないのがとても危険だったりする。

おはり

お仕事のさなかもずっと机のうえをはなれない みこ。はっきり言って邪魔だがとても可愛い。
ので、許す。
P1010231.jpg



Comment

 秘密にする

いやあ
大変でしたねえ。
壊れる時ってなんだか次々と逝っちゃうんですよねえ。
テレビならなくてもいいけど、うちは去年だか冷蔵庫が壊れて
新しいのが来るまで毎日氷を買ってクーラーボックスで凌ぎましたっけ・・・
美也子 | URL | 2009/07/01/Wed 08:17[EDIT]
お暑うございます
v-254 薩摩長州さん、初めまして。
最近読ませていただくようになった新参者です。v-116
どうぞよろしくお願いします。
植物の写真がとてもきれい。亡くなった父が庭師でしたので、私も植物に興味があります。
今からでもなれますかねぇ・・・。

猫ちゃん、大きいですね。v-237

これから暇なときに以前の記事を少しずつ拝読いたしますね。
中野由紀子(旗旗舎) | URL | 2009/07/01/Wed 16:09[EDIT]
うーん、相談して欲しかったw
26万修理代に使うより、車検つけて26万くらいでいける車は、けっこう中古のジャンク屋に転がっていますが・・・

たとえばちよっと高いけどこんなの
http://autos.yahoo.co.jp/ucar/search/detail.html?arid=U000000CU0004149378&car_cd=MAS049&clid=040531001

ワゴンでもいいのなら、車検込みで30万も出せばタマは多いし
けっこう使えます。

かくいう私め、学生時代は車検一年ついて6万円の車に乗ってました。
買ったとき6万キロ走行。自分だけでなく友人や後輩の足にもなっていたので年間四万キロ走りましたがほぼノートラブルでした。

唯一のトラブルは、普通にリッター8走る車なのにリッター2の燃費て帰ってきたアホが使った後、水温上昇気味だったので早めに修理に出したくらいでしょうか・・・よく覚えてないが修理代は一万円もかからなかったと思う。

それにしても、いったいどんな乗り方したんだ?奴は?
ぶさよでいっく | URL | 2009/07/02/Thu 00:19[EDIT]
こんにちは美也子さま
どうも今年はお仕事の忙しさをお金の忙しさがうわまわっていてごぶさたが多くなってしまっています。
園芸の方も自慢の芝が雑草に完敗し、すっかりモチベーションがさがってしまいました。とにかく梅雨が明けないことには園芸も手をつけられず忸怩たるおもいです。

さて、うちの家電の多くはローザと所帯をもったときになけなしの銭でそろえたものばかりなので、いつ壊れても不思議ではない案配です。おととし冷蔵庫が逝ったときはさすがに安物ですが速攻で購入、店員に気合いを注入したところ、めでたく翌日一番の配達とあいなりました。

どうも次は食器棚の上に猫さんが跳び上がる格好の踏み台になっている電子レンジあたりが危なそうです。まあ近頃は高機能付加価値をそぎ落とした、貧乏人向け低価格家電が充実しているのはありがたいことでもあるんですが。どうも車はそういうわけにはいかないようで、スペックと価格はあがる一方ですね。わたしゃヒュンダイでもいいし、インド製でもいいんですけど、それなりに安全なら。

家電は壊れても、体をこわさないように気をつけねばとおもっています。どうぞ美也子さまも無理はなさらぬよう庭造りに励んでくださいまし。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2009/07/02/Thu 12:48[EDIT]
はじめまして中野さま
B系ブロガーさまのところでお名前は幾度となく拝見させていただいておりました。このたびはコメントいただきましてありがとうございます。

当方、根無し草の政治難民にして、勉強嫌いなネイチブお気楽系無精貧民でありますゆえ、理論はさっぱりでたいしたことは書けませんし、時事問題を論ずるレスポンスもなく、日々の生活に埋没しがちではあるのですが、それなりの思いをいだきつつ雑感を綴らせていただいていただいているものであります。

お父上が庭師さんでしたか。ならばきっと花心がわかるとおもいます。私は若い頃三里塚に投入され、来る日も来る日も任務として援農を闘いましたが、まあ、当然と言えば当然なのかもしれませんがいっこうに植物自体に関心が向くことはありませんでした。三里塚闘争の原点ともいえる”大地に生きる”という生き方がいまひとつわかっていなかったのはそのあたりの差異にあったのかなと思っていたりします。

これからも、呆れず、懲りず、怒らずぼちぼちとおつきあいいただけましたら何よりの幸いでございます。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
薩摩長州 | URL | 2009/07/02/Thu 13:44[EDIT]
こんにちはでいっくさま
アドバイスありがとうございます。このたびは折からの世界恐慌のはじまりから、営業規模の必然的縮小と、それに呼応した維持費削減のため、軽自動車にしようと方針をかためておりました。
普通車でしたら結構な出物があることはわかっていたのですけれど。それにしても、軽自動車ってなんで中古でもクソ高いんでしょうか。マルクス氏のいう価値の生産価格への転化がとってつけたような理屈に感じられる瞬間です。

そんなわけで、軽のバンを求めて中古市場を彷徨ったのですが、結局は”買い換え補助金”対象であることを考慮すると新車を買ってもさしてお値段はかわらないので新車を導入することにしました。ただ、新車ですと納車までのあいだメインのお仕事ができませんので、せっせと内職に精を出さねばならないのでTFTを16時間くらい眺めて暮らす日々は、老眼にはかなりつらかったりしますが。まあ、内職でもあるだけましかと。

それと今ひとつ、私の周辺にも、中古車選びの”天才”がおります。車は運輸手段である以上は、”運”とは無縁ではないと。とりわけ中古車選びには激しく”運”がついてまわるとおもっております。あいにく私にはそのての”運”を掴み取るスキルが不足しているようで、最初に手にした中古車でこっぴどい目にあってしまいました。

リッター8をリッター2で走る・・・ おりましたよ、そんなやつが。5スピードミッションで、サードまでしかチェインジをいれないやつが。なぜかというと、教習所の教習車がマツダのルーチェで驚異の3スピードミッションだったそうで、それしか運転したことがなかったペーパードライバーの彼ははなっから5スピードを認識していなかった。恐るべし教条主義者、”習慣の束”の権化のような人格でありました。w

コメントいただきましてありがとうございました。

そうそう、「1Q84」が昨日届きました。”ずいぶん待たせやがって”ではあるのですが、大人気のようですね。面白かったら続きをと、とりあえず上巻だけです。さっそくローザ読書モードに移行です。機会がありましたらまた利用させていただきます。
薩摩長州 | URL | 2009/07/02/Thu 14:42[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。