たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさかたぶりのDIY2

昨日は更新サボりました。とはいえ、今年はサボりっぱなしなので特段めずらしいことでもなく、「あ~ぁまたか 」というところではありましょうが。

昨日、今日と、全く仕事がなくてお休み、しかも梅雨時にもかかわらずピーカンのニポーン晴れ。そんなわけで、お仕事クルマも新調したことだし、前回のクルマの使い勝手のうえでの問題点を洗い出し、改善すべくアクションを起こしてみました。

今年はじめて、DIYセットをフルで展開し、車載するものをきれいに整理整頓して収納できるようコンパートメントを作ってみました。さっそくホームセンターに12mmの厚み1800*900の合板を4枚ほど買ってまいりました。事前にカタログ記載の図面でファニチャーを確認し、CADでお茶の子さいさいで図面を起こしておいたので、木取りも万全にて4枚かってくればOKと確認しておりました。

久方ぶりの危険系電動丸鋸の使用には少々ビビリがはいりましたが、なんといってもあわてて指の一本二本飛ばしては身も蓋もない、本末転倒ということになりますので、ここは安全第一の原則に忠実に慎重にカッティングをしてゆきます。はっきりいうとこの部材のカッティングやトリマーを使ってのトリミングなどの加工の作業が私は嫌いです。でも、それをしないと絶対にまえにすすまないので、悪い頭と素人丸出しのスキルでもって怪我をしないようすすめてゆきます。

図面通りに部材の加工がすんだらいよいよ組み立てです、これは好きです。なかなかカッティングの精度がよくならないので、留め付けのところがぴったりといかなかったりするのをカンナで削り込んだり、それすら及ばないほど寸法がずれていたりしたらカットしなおしたりと、素人仕事はなかなか一筋縄でいきません。
それでも、照りつける日差しの強さに「あ~、夏至も過ぎたし、今年の夏ははやいかもな」なんて、時々吹く風も心地よく、ネイチブMuskel系としてはまさに水をえたりとでも言いましょうか、座り仕事が続いていたのでいい気分転換になりました。

あと棚板一枚とりつければ木工は完了、時計はすでに夕刻7時をとうに過ぎあたりはすこし暗くなってきているのにきづきました。めでたく木工をすまし、大急ぎで道具や材料をまとめて電動工具は雨をさけるため倉庫にしまいこみ、おりからのローザのご飯コールーに”おわったぜ!今すぐいく”と答えて家にとびこみガツガツと夕食をいただいたら、ひさびさのDIYにすっかり疲れがどっとでて、そのまま愛猫みこを枕に早寝とあいなった次第であります。

今日は昨日ほどパリット晴れでありませんでしたが、曇り時々晴れでまずまずの天候。素人仕事のあらを丁寧にカンナで修正し、サンドペーパーで磨いてゆきます。これまたネイチブでいい加減&テキトーな性格の私の苦手な作業です。でもここをパシッとしておかないと、人に見られて恥ずかしいという、典型的な”恥の文化”の体現者でもあります。ちなみに、これはうちの親の基本的な行動論理であったわけで、かなり強力にすり込まれています。ちょっと横ずれついでに、いうなれば、それへのアンチテーゼとして第二の親は串共同と○学童だったりします。ここでもたいへん多くのことをすり込まれました。

はなしをもどして、安い針葉樹合板なので、トゲがささったり表面がざらついたりしないよう丹念にサンドペーパーで磨いてゆきます。それが終わると色を塗ります。今回塗る色は”黒”です。白いクルマに黒のコンパートメントと、まるで葬式じゃん。なんて思ったりもするのですが、いかんせんDIY仲間からの頂き物なので贅沢はいえません。最近のエコブームに便乗した、天然素材をウリにしたドイツ製の塗料で”オスモ”っていいます。ドイツ製って聞いただけでほぼ対抗的言論は封殺できるほど、かつての同盟国だったからか、”ドイツ製”という言葉にニポーン人は弱いようにおもいます。もちろん私もその一人ではあります。

P1010238.jpg

P1010239.jpg

P1010243.jpg

P1010245.jpg

そんでもって塗装が終わったところはこんなかんじです。当然ながら真っ黒ですが針葉樹特有の板目が結構きれいに出ていてまずまずの満足度です。


塗り終わってから、小一時間ほど家で乾くまで積読の本をひっぱりだし読書をしたのち、乾燥を確認してからそーっとクルマのラゲッジスペースに納めてみました。こんな感じです。

P1010249.jpg

寸法はぴったりでした。採寸に手違い無し。両脇1cmのクリアランスを残して設計通りに収まりました。
これで、書類やパンフや見本や、小道具がカオスになることはありません。たぶん。

P1010251.jpg

それなりの結果に満足しつつ、片付けをすまして空き缶の上に腰をおろしてタバコをすっていると・・・
痛い! 作業中違和感を感じていた首筋なのですが明確に痛いのに気づきました。どうやらすこし張り切りすぎたようです。”年寄りの冷や水”ってか 、明日から超メンドクサーなお仕事をたった2日でやっつけねばならないというのに、大変まずい状況です。

話はかわりますが、おかげさまでもうじきカウンターが20,000に到達しそうです。記念に「暴力の復権のために」をヒソーリとコソーリとあげようかなとおもっています。のですが、明日明後日は残業、最悪徹夜の可能性もありますので、タイムリーとはならないかもしれません。まあ、とりあえずは、のちほどあらためてお礼を述べさせていただくということで、久方ぶりになれないことをすると体の具合が悪くなるという、たわいもないお話でした。革命的左翼が熱かった時代に生きた方々、ご自愛なさってくださいませ。

おはり


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。