たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばレーニン
またまたひさびさの記事となりました。コメントをよせてくださた皆々さま、放置してしまい申し訳ございませんでした。

いきなりのお題が”さらばレーニン”って、べつにレーニン主義との決別をきめたわけではありません。反戦反核の闘いは、国家権力、秘密政治警察との内乱的死闘ぬきに貫徹できるものではありません。これほど教育が広く普及し、「言論の自由」のもとにさまざまな意見、情報が交差する現代社会に”外部注入論”なんて、というご意見もありましょうが・・・。私はいまでもレーニンの残した多くの実践的教訓は、人の”業”に根ざしたものであり、普遍的な意味をもつものであると信じています。信じているというからには、「宗教」といわれても結構です。

まあ、そこらの話はいずれまたということで、今日の話は、”さらばレーニン号”という話です。ちょっと釣りっぽいお題をつけてしまいましたね。ゴメンなさい。

レーニン号というのは、すでに当ブログを開設したころからお読みいただいている方々はご存じのこととおもいますが、当家のメインPCでワークステーションにつけられた愛称で、自作のフルタワーマシンであります。


11年使用したフルタワー筐体のレーニン号
わたしのぴいしい


だいたい夏がきますとトラブルが発生する当家のPC群なのですが、このレーニン号はIntelのi7プロセッサーを実装していて、これがとてつもない発熱をするのであります。組み立てた当初から問題にしていたことではあるのですが、やはりここにきて一日一回ブルーバックということになりました。


i7プロセッサーはクワッドコアでハイパースレディングなので、仮想8コアのCPU
無題


CPUの温度はリアルタイムに監視しているのですが、アイドリング時で60度に迫る勢い。お仕事で負荷をかけると70度速攻でこえます。まあ、クーラーのない仕事部屋の室温が35度らくらく越えているのだから仕方ないのですが、同業者にそんな愚痴をいったところ、水冷に移行したので不要になったCPUクーラーをいただきました。それはラッキーだったのですが、いかんせんとても巨大なクーラーでして、レーニン号におさまらないのでした。


ドン引きするほどデカイCPUクーラー
P1010016.jpg
P1010018.jpg


そんなわけで、11年つかったフルタワー筐体をこのたび更新しました。オールアルミさんのミドルケースですが、3カ所12cmファン標準実装で、たいへんエアフローがよいようです。それをさらに高回転なものに換装しました。オールアルミさんで7K台のお値段は気絶ものの破格値です。
マザー板をのせかえ、デバイスを実装し、ケーブルを接続し、引っ越しはいとも簡単にすみました。


嗚呼 憧れのオールアルミさんです
P1010019.jpg
P1010021.jpg


設置をしてからスイッチオン! うんともすんともいいません。真っ青です。まさかと思い、全面パネルをはずして点検すると、スイッチの結線が一本はずれていました。どうも線をひっぱりすぎたようです。マグライトを口にくわえ、いちばん強力な老眼鏡をかけ、精密部品用の半田ゴテで1㎜程度のピンにワイヤーを半田づけします、うっし!手術は成功です。

パネルをもとにもどして再度設置。スイッチオン! またうんともすんともいいません。パニックです。
スイッチを連打するとやがて通電し、Windowsが起動したのですが、6枚接続しているハードディスクの一枚が認識されていません。やれやれとOSをいったん終了し、電源プラグをはずしてからケーブル関係を目視でチェック。どれもきっちりはいっているように見えますが、いまいちどケーブルを抜いてきっちり奥までさしこみました。

スイッチオン!やっぱりだめです、ディスクが一枚どうしても見えません。なんどか再起動を繰り返していると、また通電しなくなってしまいました。こういった複数のトラブルが発生したときは、問題点を探るため構成をシンプルにして切り分けをしてゆきます。起動用のディスクだけをのこして、”ディスクがわ”でケーブルをはずし、スイッチの不具合をまず点検します。一瞬通電LEDが点灯するので半田付けには問題はないようです。
幾度か電源ユニットのもとスイッチを入り切りしながらスイッチのオンオフをくりかえしていると、通電しBIOSがあがったのですが、速攻でエラー表示。遣っちまった!! BIOSレベルでのエラーは超まずいです。いまごろはデュアルBIOSでバックアップがありますから復旧可能ですが、昔ならそれで板はおしまいです。人でいえば脳幹がダメージをうけたようなものです。

再起動、オートでBIOSを復旧し、Windowsが起動するも途中でフリーズ。その後なんど繰り返しても怒濤のブルバックにほとほとくたびれ果て放置にいたりました。こんなときはしばらく放置しておくのも方策のひとつであります。すこし頭を冷やして、冷静にならねばいけません。セキュリティーの問題もあって、自ブログへのアクセスは5台あるクライアントのうち、このレーニン号でしかできないように設定しているのですが、いたしかたありません。とりあえずお仕事もないのが逆に幸いです。

クールな頭で、ぼちぼちと点検をかさねた結果ついに原因ハケーン! エアフローの向上はケーブルの取り回しにあるのですが、たまたま筐体を買ったときに、たちよった100均ショップでかったスパイラルチューブでキッチリ束ねたケーブルが、ケースのパネルをとりつけるとき微妙に引っ張られて”マザー板がわ”のコネクターからほんのわずかですがずれてしまうことがわかりました。


裏側配線ですっきり、もっとすっきりさせようと使ったスパイラルチューブが
災いのもとになるとは・・・トホホ
P1010027.jpg


どうやらそれが原因で作動が不安定になっていたようです。ようやく昨日作動が安定しました。アイドリング時の温度は40度台、高負荷時で60度です。
世の中ほんの些細な出来事でとんでもないことになるということは多いのかもしれませんね。映画「バベル」みたいに。


やっとこさ復旧したPC はたして気になるお名前は? やっぱレーニン号でしょう
それじゃあ詐欺じゃん というつっこみはなしyo(笑)
P1010041.jpg


おはり



Comment

 秘密にする

よしや南海、苦熱の地でも 粋な自由の風が吹く
暑中ご苦労様でした、3級真空管ラジオしか組み立てたことのない者としては目をパチクリして拝見をしていました。
4半世紀も前に函館に亡命したミグ最新鋭戦闘機が電磁波攻撃から逃れる為に真空管を搭載していたという話を思い出す、デジタル化にもアナログ的思考や技術がなければいけないというお教えのようにも伺えました。

新聞に着目したレーニンでありますが、現代のレーニンには、レーニン号のような司令塔が必要なのでありましょう。

さて、ご当地はお盆前によさこい祭りが終わりました。
歌の文句は明治の御世から歌い継がれた「よしや南海  苦熱の地でも 粋な自由の風がふく」と自由民権を商業主義の中に取り入れておりました。
さらには「土佐はよい国 南を受けて 薩摩おろしがそよそよと」になるのです。
この薩摩おろしというものは台風にこと寄せて、薩長幕藩体制に屈しない民草の心意気を伝えているのであります、オッホン。
幾分引かれ者の小唄に聞こえるやも知れませんが、現代日本にあっても中央政府への異議申し立てを述べている様子であります。
下司孝之 | URL | 2009/08/16/Sun 11:29[EDIT]
下司さま、ご来店ありがとうございます
いやいや某所では失礼いたしました。この間、のらりくらりと、あっちこっちでコメンターしておりましたが、あとから頭を下げっぱなしになるくらい、お行儀がよろしくない。というのはこんなイライラ事情もあったわけであります。

有名な話ですからご存じかともおもいますが、うちらの当主は、かつて北総大地で圧政に苦しむ農民のお宅に初めてうかがったとき、上がり込むなり一直線に神棚へとむかいパンパンと柏手打って深く頭をたれたと。
そんな昔話を彷彿させる対応に、まだまだ修行が足りないと反省するばかりであります。

くめども尽きぬ博識ぶりに、かえす言葉もございませんが、せんだってあげておられた 津賀ダム平和祈念碑の記事は臨場感にあふれ、よませていただいて胸が熱くなる思いでした。
8・6で昼からの集会のなかで、抑圧民族として、過去への真摯な反省なくして反戦反核の闘いはスタート地点に立つことさえできないといった趣旨の発言を思い起こしました。

コメントいただきありがとうございました。またのおこしをお待ちしております。
薩摩長州 | URL | 2009/08/16/Sun 19:07[EDIT]
でも楽しそうw
最近の林檎は窓も動くのですが、窓を動かすたびに「使いにくいなぁ、全然窓野郎うらやましくないな~」と再確認するのですが、こういう楽しさは林檎にはないなぁ・・・。
もっとも、かつて、かっこはよかったが史上最凶のメンテナンス性の悪さを誇ったMacベージュ時代のタワー苦体wを20回ほど分解&最組み立てをやった経験のある者としていわせてもらえば、

う・ら・や・ま・し・い

ホント、苦労知らずですよ、今の林檎はw
ぶさよでっぃく | URL | 2009/08/21/Fri 02:26[EDIT]
こんばんわ でっぃくさま
いっやあ、そんなに楽しいもんでもないっす。納期ぎりぎりではねたりしたら、もう顔面蒼白ですwa。最近は鯖をたてたのでだいぶ楽になりましたけど。

リンゴーOSの優秀さはつとに窓系でも知るところですが、おいどんはリンゴーOSをあつかったことがありません。そんなこともあって守備範囲外なのですが、逆にペケ86系でリンゴーOSってはしるのでしょうか?

それにしても”いんてる&まいくろそふと”って奴は独占資本の権化ですね。ユーザーを人柱にして、売って儲けて、トラブっては解決本を買わせ、ネット界隈をにぎやかせる。独占資本のみがなしえる転倒した摩訶不思議な商品がそこにあるってかんじですかぁ。

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2009/09/19/Sat 01:58[EDIT]
PCでも動きます
>逆にペケ86系でリンゴーOSってはしるのでしょうか?

いろいろあるようですが、これが一番簡単みたいです。
http://www.efi-x.com/index.php?option=com_content&view=article&id=37
ぶさよでいっく | URL | 2009/09/22/Tue 22:45[EDIT]
ありがとうございます でぃっくさま
お返事おそくなってしまい申し訳ございませんでした。そして、お手数をおかけしました。

そうなんですか、走るのですか。さっそくリンクにとんでリストに目をとおしてみました。最近のIntelのCPUならほぼすべてOKのようですね。極めつけは鉄腕ATOM君でも走るようなので、金に余裕があるときに調達を検討してみようとおもいます。

ところで、ペケ86系&あむど64系にネイティブで完全互換のリンゴーOSを軸とした、ソリューションだけで勝負したほうが、まいくろそふとぉ と対峙するのは容易なようにトーシローはおもったりします。この世界のマーケティングはそう単純なものではないとはわかっていても・・・
薩摩長州 | URL | 2009/09/22/Tue 23:42[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。