たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星一徹にみる”抑止力”



最近懐古趣味がすぎるかなって少々おもいつつも・・・

お話は第二次世界大戦まえのこと、巨人軍に星一徹さんという、それはそれは、すんばらしい三塁手がおりました。名選手としての名声を博しておりました。同僚には、打撃の神様とよばれた川上哲治がおりましたとさ。

将来を期待されていた一徹さんでしたが、やがて世は不幸な帝国主義の侵略戦争の時代へと突入してゆきます。一徹さんは革命家ではなく野球人なので戦争に動員され戦地へとおもむきます。

戦争は日本帝国主義の敗戦で終結し、ラッキーなことに一徹さんは生きて帰還し、巨人軍に職場復帰をはたします。平和な時代の到来に、おもいっきり野球をするぞぉ!とはりきる一徹さんでしたが・・・

アキマヘン、送球に以前のような切れとスピードがありません。走者をさすことができないのです。そう、一徹さんは戦地で利き腕を負傷していたのでした。

一徹さんは凹みます。これでもかぁ!というくらい凹みました。だいの仲良し、川上さんも、ちょっと離れて陰から、そんな彼をとってもとっても心配そうにみつめています。

再起はないようにおもわれた一徹さんでしたが、そこは天才、必殺技をあみだします。”魔送球”です。魔送球は走者の頭めがけて飛んできたボールが直前で球筋をかえ、走者がビビって固まっているあいだに、塁手のグローブにおさまるというものです。

それをみた、川上さんは一徹さんにいいました。「それは邪球だ」と。一徹さんはいいました。「ほんとに当てるわけじゃないんだからいいじゃん」と。川上さんはいいました。「当たらないってわかったら走者は無理をしてでも塁にとびこむようになるゾ」と。

一徹さんはいいました。「そ~したら、たまにはマジで当てたらいいさぁ」と。川上さんの頭は爆発しました。怒りのオーラが全身からでています。そしていいました。「かの偉大な投手、沢村栄治は、俺の誇りは一度も頭を直撃するような球をなげたことがないことだといっていた」つづけて「一徹さん、アンタには栄光の巨人軍の選手である資格はない!すぐに去るがよい」と。

特大ネガポジ反転で描かれる一徹さんの顔、事の浅はかさを諭され、静かに立ち去る一徹さんなのでした。後に”幻の名三塁手”とよばれる男の半生にみる、”抑止力”のお話でした。

をはり


追記 今回は”イソップの言葉”で書いてみました。賢明なみなさんにはわかりますよne。



Comment

 秘密にする

一徹さんのモデル
魔送球ができるならば、ピッチャーやればいいじゃない!と思ったのは私だけではありますまい。ちなみに、偉大な投手は「沢村栄治」ですね。

当時、野口二郎さんみたいに、投手としても野手としても一流という人が何人かいました。他には西沢道夫さんとか。
TAMO2 | URL | 2010/02/01/Mon 23:21[EDIT]
こんばんわ投手
ご指導ありがとうございます。私、野球に疎いモンで、ネイチブな格闘技系まるだしですね。
さっそく訂正させていただきます。

それにしても、「巨人の星」って当時、だれもが熱かったですけど、今見たりすると、ちょっと耐えられないですね。歳をとってボルテージがさがってきてるのかな。とってもアバンギャルドな感じがします。

それと、うちのオヤジが星一徹にいれこんで、わたしゃずいぶん酷い目にあいましたyo。自分の子に飛雄馬君のような才能がありっこないことがわからなかったのでしょうか。やれやれですwa。

お玉おばさまのところで、キンピーさんが大活躍しているのをみて、”抑止力”の話をかいてみようかなっておもっていたのがかさなって、こんなもんですが書いてみました。おはずかしいかぎりで。

さすがに投手は野球がおすきですなぁ。先に書きましたが、ワタスは大小にかかわらず球を使うものにはまったく才能がありません。一人遊び系ばっかりです。本性はボルよりアナのほうがあっているのかもしれませんね。

さて、カウンターがぐるぐる回るそちらよりも、過疎ブログのこちらのほうが、置くのに気楽なのでこちらにおかせていただきます。お手間おかけしますが、例の件よろしくお願いします。



コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2010/02/02/Tue 00:19[EDIT]
高校野球では30年ほど前まではエースで四番というものが多かったように思いますが、最近ではめっきり少なくなったように思います。
高校野球でも分業化ですか。
格闘技といえば、小中学校の後輩に亀田興毅というヤツがいるのですが、彼女のために三千万のマンションを一括で購入したそうです。
嫁にそのことを一時間おきぐらいに言われていますが、これは何ハラスメントといえばいいのでしょうか(苦笑
キンピー | URL | 2010/02/02/Tue 12:37[EDIT]
いらっしゃいませキンピーさま
高校野球も最近は商品化がすすんでいますね。より商品価値をたかめるのであれば、やはり、時間はかぎられていますから、専門特化したほうが効率がよいようにおもいます。しかし、それが可能なのは、優れた才能予備軍がプールされていなければなりません。そういった意味では、エースで四番というのは、すくない人材に規定されたアマチュア路線ならではの形態なのではないでしょうか。「こいつが、チームをここまで引っぱってきた」というのは端的にそれを物語っているようにおもいます。

な~んて、堅い話ではじまりましたが、なんでも値札をつけて売り飛ばす資本主義なら、当然です。
もう昔のことですが、50年ぶりに母校が甲子園出場を決めたとき、後援会がカンパの要請をしてまいりました。ものすごい金額があつまったのですが、あえなく一回戦敗退。あまったお金で、鉄筋2階建てのビッグなトレーニングセンターが建ったのには、呆れかえりマスタ。

いっそ郷土の誇りを胸に、背中には郷土の産業の旗印を背負えばええのですyo。選手のユニフォームの背中に”大坂御堂筋のタコ焼きポンポコ”とか広告いれて広告収入いただけばいいじゃないっすか、と暴言を吐いてみる。

格闘技といえば・・・ マジっすか。ナマの人格はどんな風だったのでしょうね。あまりよい想像はデフォではできかねますが。まあ、そんな亀田興毅君にマルクス主義者が贈る言葉は、「君の労働力の価値は、君と細君が墓におさまるまで、君の子供が労働力として再生産されるまでの費用の合算だからね。無駄遣いしてたらたりなくなるかもよ。」

けっこういきなり、奥様きついじゃないっすか。では何というか、そのものずばり”エコノミック・ハラスメント”がよろしいかと。略す場合は”エコハラ”ではなく”エコノハラ”がよろしいか。

おお、ハラスメントでおもいだしました。わくわく君は ”Yahoo!チャット格付け研究会 ヤフーチャット政治部屋部門”での格付けがBBB+からAとなったようです。評価も「圧倒的な政治知識を有し、学問的視座から切れ味のいい論理を展開する。」と書いてありましたwa。一応、社交辞令として「おめでとうございます」くらいは言わんといかんでしょうne。をどもだちですからwww。
http://www.geocities.jp/seijiheya_kakuduke/

でいっくさまのところの論客の格付けは、やぷ~なら文句なし”S”クラスでしょうな。

コメントいただきありがとうございました。あした5時出撃につき今日は記事を書かずに速攻で寝まする。
だいぶ知的疲労がたまっている模様。

薩摩長州 | URL | 2010/02/02/Tue 21:38[EDIT]
んなわけで打電
打電しますた。いやあ、書いているだけで竹やりでB29を落としたくなりました。

それから。高校野球なんて、なくなってもいいと思うんですよ。地域チームが高校生とかの受け皿に。サッカーのJリーグはそういう理念ですよね。

職場の同僚の知人の息子(ということはアカの他人)が、ガンバユースからJリーガーになりました。野球でもそういうのあってええやん。実は、あるのですが。
紀州レンジャーズ。
http://www.kishu-rangers.jp/news/in/20091029_youth.html
TAMO2 | URL | 2010/02/03/Wed 21:24[EDIT]
あれ、誰だったかな
キンピーどんでしたかね、亀田兄弟が有名になりだした頃、「TVで下品な言葉遣いさせられてかわいそうに、礼儀正しいええ子やのに」と呟いたのは。
TAMO2 | URL | 2010/02/03/Wed 21:27[EDIT]
ありがとうございます糖酒
今週は、とんでもないことになってますんで、週末じっくり読ませていただきます。お手数おかけしてすみません。ありがとうございます。

高校野球っていうのは、私も微妙な感情があります。コムニストの感性をさかなでするようなものがあります。感覚的なものの域をでるものではありませんが。その出生にまでさかのぼって調べる”やる気”はありませんが。

そうでございましたか、亀ちゃんエエコなのですか。そんじゃあ、あのオヤジも虚像なのでしょうかねえ。
マスコミっちゅうのは、ゆるせんですな。そうそうマスコミを蛇蝎のごとく嫌い、鋭い批判をかいておられる、もと業界人にして「反帝反スタ」のお方のブログがとてもエキサイティングでj巡回先となりますた。

情報通の糖酒ならすでにご存じかもしれませんが、一応 たぶんZ君ではないと思います。


岩下俊三のブログ

IT音痴、人生の負け組が叫ぶ、もう一度の「反帝反スタ」日乗

http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/

コメントいただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2010/02/03/Wed 22:39[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/11/10/Wed 20:14[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。