たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れ
今日は週のはじまりですが、いきなりお疲れモードです。そんなわけで短めに。

先日の池田香代子さんの講演のなかでみせていただいた映像に、武装せる園芸家は大きな衝撃をうけました。
橋本公さんというかたが創られたものだそうです。やれ抑止力だ、ほれエコだとか、やたらと抽象的、観念的に核の脅威をあつかってますが、そのおそろしさを具体的にイメージさせる映像に背筋が寒くなりました。

革命なんて絵空事のようにおもっておられる人は圧倒的多数だろうとおもいますが、歴史をふりかえるとあとちょっと、あ!おっしぃ というシチュエーションはいくらでもありました。敗北の連続のなかで敗北から学び人間解放の事業は一歩一歩前進してきたのだとおもいます。核の廃絶の道は、核によって構造的暴力を維持しようとする者たちを打倒してゆくことにしかありません。

だ・け・ど このたびの100年に一度の経済危機の先にある世界大戦の先には戦後革命期の好機はあり得ないように思います。ワンチャンスのラストチャンスだと・・・ 

とはいえ、希望は捨ててはいけません。


そんな映像を今日は貼らせていただきます。









Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。