たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のスロットマシーン
といってもパチンコ屋のお話ではありません。

私がたまにのぞかせていただいているブログからブロガーのかつ先生がコメントを寄せて下さったので、コメント返しを書いていたら長くなったので、記事にしてしまおうと思った訳なのであります。

かつ先生いらっしゃいませ。

あ!勝手に先生と読んでますが、いいっすよね。
ブログのリンクをたどりたどりしてゆくと凄まじいばかりに体系化された知識の宝庫のような方に出会うことがあります。

私は、パチンコをしませんが、パチンコ屋にあるスロットマシンのようにワンコインを投入したらザクザクとコインがでてきたりする、これがこの遊びの醍醐味であります。
それにも似て、ワンコインコメントをいれたら、金銀財宝のようなコメントがザクザクとかえって来たり、金銀財宝取り放題のような記事があがっていたりするとそれはもう、幸福のまっただ中状態とあいなるわけであります。
そんな奇跡のスロットマシンのようなお方がかつ先生であります。

ほかにも、奇跡のスロットマシンなお方は、猫の黒猫亭様、ヤメ蚊さまのところのジェダイマスター田仁さま、ときたまおこしの土岐さまほかにもた~くさんの方々がおられます。いやはや、便利な時代になりました。世間が広くなったというか、PCがなかったら恐らく生涯ふれる機会などまったくなかったであろう方々の優れた認識にふれることができる。対話をすることもできる。とても素晴らしいことではあ~りませんか。
土岐さまは頭がPC化してゆく事をしきりに危惧しておられますが、シンプル思考の私は半分くらいPCに売り渡してもいいよ、なんて思っていたりしてます(爆)。

この方々の書かれる文章の筆圧はみな高いもので、岩をも貫くのではないかと思われるほど力が文字にこもっております。莫大な読書量に裏打ちされた豊富な認識がその力の源であることがひしひしと伝わってまいります。

さて、私はというと、長い間政治経済にまったく関心を失っておりましたことにくわえ、すっかり老眼鏡のお世話にならないと本が読めなくなったこととあいまって活字離れな日々を過ごしておりました。若い頃の度重なる秘密基地転々生活も貴重な蔵書を失う結果となり、いまではほんのほんのわずかしか手元に残っておりません。バラな世界に逃避し、あまり書物を購入することもありませんでした。園芸の本はたくさん買いましたが(苦笑)

ブログ巡りをはじめ、そしてこのたび縁あってブログを開くことができました。多くの強者ブロガーさんたちに刺激され、ぼちぼちと「知ること」「学ぶこと」を思い出しつつある今日この頃なのであります。でないと、激動する社会のうねりに呑み込まれて自分の足が何処についているのか見失ってしまいそうであります。くわえて、ブログ記事ネタが尽きてしまうかも知れません(笑)園芸ネタでは一年もたすことは難しいので(爆)

ということで、強者ブロガーの皆々様、大いに学ばせていただきます。嘘も間違いも大胆に書くこともございますが広い心で一つよろしくおつきあいのほどをよろしくお願いします。

かつ先生トラバが通らなかったようで、すみません規制はしておりませんのでちょっと原因はわかりません。
白土三平氏の「カムイ伝」は「男組」とともに全巻、某大学に勤務していたころそこの学生会館に備えてあったものを読みました。たしかに暗いですね。
資本主義社会への萌芽はすでに室町幕府のころにみてとれるのですが、その後の内乱で反動が勝利し封建社会は維持され続けるわけですが、そのための人為的なさまざまな機構に抗しながら粛々と発展成長を続けてきた生産力が国際資本の外圧を突破口にいっきに飛躍の期を得たと考えるのは、ご指摘いただいたとおりであります。マニュファクチャー論争に関しましてはいささか判断を保留する部分がございますが、一定程度の生産力の発展段階の指標としては妥当性があろうかと考えております。

「安部政権の教訓(ちょっと気が早いけども)」2007.07.23 という記事をあらためて拝見させていただきました。そうですね、やっぱコイズミってボナパってたですよね。ポピュラっている以上にもっと踏み込んで。これが何と何の均衡の上に立っていたかについては、自民党内の「改革派」と「抵抗勢力」の均衡によるものか、国家存亡の金融危機にあって、自民党と怒れる民衆との均衡によるものなのか、私はその両方だったと思うのですが、ともかく先生に同意するものであります。よろしかったら拙いブログではございますがまたお越し下さいませ。

お礼のバラを貼っておきますまた見に来て下さいませませ。

イングリッシュローズ ヘリテージ
ヘリテージ


Comment

 秘密にする

どうもです。
私がブログを始めたきっかけも、人様の書いているのをいろいろ読んだのがきっかけでした。とくに、ほぼ同世代で似たような「過去」を持つ人(つぶやき手帳の主義者Yさんだとか)には、なんとなく親しみを感じてしまったりします。
別に人様に何かを伝えようとか教えようなんて気はさらさらないのですが、読んでいただけるとありがたいです。
ただ、先生というのはちょっと・・・
小中学生には「先生」と呼ばれたこともありますが。
かつ | URL | 2007/11/18/Sun 19:01[EDIT]
こんばんわ かつさま
おお、そうでございましたか。主義者Yさまは直接のやりとりはございませんが、お名前は存じておりますし、某ブログにてコメントを拝見したことがございます。

それでは、先生というのは止めまして、通常通りさまでいかせていただきます。
よろしくお願いします。
薩摩長州 | URL | 2007/11/18/Sun 19:29[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。