たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦悩
三毛猫のんのの健康状態が非常に悪い。熱はずっと40度、食欲は絶無、脱水状態だ。
うずくまったきりほとんど動かない。今日は咳が治まっているようだが、目は両眼涙目でぐじょぐじょ、鼻はずるずるである。もう四日飲まず食わずですっかり毛並みも悪く痩せてしまった。誠に不憫でならない。

このままでは、じり貧の衰弱死の危険を感じ、朝一で動物病院につれてゆき詳細な検査と積極的治療をお願いし、のんのをあずけてお仕事へ。

夕刻帰りに、動物病院によって説明をうけた。去年のふくの件もあって「もはや手の施しようがありません」といわれても真っ正面から受け止める決意をもって臨んだ。
検査の結果は、白血球の数が正常値の倍くらいあるので炎症がある。脱水症状が進んでいる。猫エイズと白血病の感染はシロだった。鼻気管支炎と恐らく目の炎症が複雑に絡み合い、症状を悪くしているとのこと。脱水症状を解決することが当面の急務なので、点滴と抗生剤による処置をしたいので入院させていただけたらとのことであったので、お願いした。

のんのとその姉弟たちは、家にきて2度目の冬をむかえるのであるが、いまだに人慣れが十分ではない。ようやくさわることができるようになったが、まだ抱くことはできない。人間との信頼関係は強固ではない。そんな猫を見ず知らずの環境の中に投入せざるおえないことは、そのストレスたるやいかほどのものかと思うし、かかるお金も少々ではない。でも、まだ2歳半だ。助けることができるものならなんとかしてあげたいと思ったのだ。

ここ数日、苦悩していた。ブログの更新意欲も失うほどに。妻のローザ・ルクセンブルクとも軋轢を生み出すほどに。

でも、縁あってうちにきた猫なのだから、片眼を失おうと、鼻がずるずるだろうと元気で生きていてくれさえすればという思いだ。毎度のセリフではあるが、たかが猫にと言われようと、たかが猫されど猫なのだ。打つ手があるのなら、のんのをまだ死なせるわけにはいかない。

そうそう、せんだってのんのに噛まれた親指は自力で治しました。転倒した世界をここに見いださないように、これくらい大目にみてちょーだい。

死ぬなよ!のんの
のんのだきしめる


Comment

 秘密にする

頑張れ!のんのたん。
脱水症状が落ち着けば元気になってくれますよね!
あけっち | URL | 2007/12/15/Sat 12:00[EDIT]
あけっちさま、いらっしゃいませ
ご訪問いただき、のんのと私に励ましのお言葉をかけていただきまして、誠にありがとうございます。今日も夕刻見舞いにいこうと思っております。昨日の夕刻での説明では、目鼻ぐちょぐちょではありましたが、熱が37度ちょっとにまで下がったとのことでした。
連続点滴でとりあえず脱水状態は改善されるだろうと思っております。

いまから7年前に飼っていた猫が鼻気管支炎に罹ったときも食欲は回復しているのに、鼻が利かないので食べ物を認識できず、7kgあった体重が3.5kgにまで減少した経験がございます。あのときは甘エビ作戦で食欲を回復に導いたのですが、今回も同様の苦労が予測され、なかなか楽観できないものであります。食べれるようになりさえすれば一気に回復してくれると思うのですが。

他の姉弟は同じく不調ながらも炎症はないので、食欲不振、鼻水、くしゃみはあれどご馳走を投入すると、薬入りでも無抵抗でバリバリ食べてくれるので、回復向かっているようです。でも、今日は末っ子のサビ猫ぴよが食欲不振でくしゃみをはじめたので、がっかりなのであります。一番始めに不調になったエイズキャリアーのうりは3日ほどで回復、当ブログのマスコットキャラの三毛猫みこだけが元気バリバリですが、この子はあまり強健なほうじゃないので心配であります。

いろいろ小難しいことも扱うブログなのですが、猫はひとつの大きなテーマです。よろしかったらたまにのぞいていただいて、うちのにゃんぴーずを見てあげてくださいませ。そちらへはちょくちょくのぞかせていただいております。幸せいっぱいの悟空さん達に、あけっちさまの、やさしいお人柄が伝わってきて癒されるおもいであります。ご訪問いただきありがとうございました。
薩摩長州 | URL | 2007/12/15/Sat 15:58[EDIT]
容態は如何ですか
 のんのちゃん?、のんの君?でしょうか。入院後の経過はどうでしょうか。我が家は犬を飼っていますが、やはり病気をすると気が気でなりません。早く回復してくれると良いですね。
アッテンボロー | URL | 2007/12/15/Sat 22:05[EDIT]
いらっしゃいませ、アッテンさま
あたたかいお言葉ありがとうございます。おかげさまで、昨晩様子を見にいきましたら、熱は平熱まで下がっているそうで安心いたしました。されど、あいかわらず食欲がなく涙目と片眼がぱちりと開かない状態、口で呼吸することはなくなりましたが、鼻水がとまらないようであります。どうも抗生剤への反応がよくないとのことでありました。

強制給餌するも、一口は口にしてもあとは怒って受けつけないとのことでした。でも、だいぶ楽そうな表情で、キレる元気がでてきたことは回復基調にのったとはいえないまでも悪化は止まったと安心はしております。

そうそう、三毛猫は遺伝学的に雌しか発生しないそうです。ごくまれに、エラーとして雄の個体が10万分1の確率で生まれるそうですが、多くの場合生殖能力はなく、いわゆる「おなべ」だそうです。このあたりの話は、こちらへよくコメントをよせて下さるLadybirdさまがくわしいかとおもうのですが。てなわけでのんのは雌であります。

かさねて、ご訪問いただいたうえ、トラックバックもいただきありがとうございました。またのお越しをおまちしております。
薩摩長州 | URL | 2007/12/16/Sun 14:36[EDIT]
食欲が出るといいですね
のんのちゃん、2歳半といえばうちの猫たちと同じくらいです。まだ若いのだから!がんばってくれぃ!!
薩摩長州さんもお見舞い大変ですね。鼻水に苦労されてる飼い主さんも多いようです……。とにかく回復を願っています。
美也子 | URL | 2007/12/17/Mon 11:12[EDIT]
 つらいとこですね。回復をお祈りしてます。
shira | URL | 2007/12/17/Mon 18:46[EDIT]
のんのちゃん、頑張れ!
心配ですね(>_<)。若いにゃんこですから、生命力があると思います。のんのちゃんと薩摩長州さん、頑張れ!うちもカゼウイルスの慢性感染による歯肉炎の子と、膀胱結石の子が通院中です(元気ですが)。
まい | URL | 2007/12/17/Mon 20:25[EDIT]
とっても心配です・・・
こんばんは!!
ああ僕も同じ三毛猫を飼う者としてココロがズキズキします。
繁忙期明けのIT労働者は視力が壊滅状態ですが、
熱い気持ちでコメントさせていただきます。

そう僕は今の伴侶と出会う前は
ただ飼い猫だけが癒しでした。
野良猫の赤ん坊だった猫は
どうも猫らしくない猫で
ずっと僕に懐いてくれました。

冷たい親族から辛くバッシングされた時も
いつも伴侶の如く膝をスリスリして
慰めてくれました。

しかし水や空気のように
あたりあえにいると思っていた飼い猫は
ある日家から姿を消してしまいました。

僕は実は体はあまり強くなく
冬の寒い日などかなりきつかった。
でも僕は地元の町から町を
くまなく探しまわりました。

そう、僕が家にかえってきても
円らな瞳で真っ先にスリスリしてくれた。
親族間の憎しみや恨みなど
微塵も感じない泣き声。

ああ僕は飼い猫がいなくなって以来
まるでココロの大半が失われたかのように
気力のすべてが壊れてしまいました。

誰もうまいとかすごいとか
言ってくれなかった
僕のピアノの傍で
じっと耳を傾けてくれたんだ・・・・

ある日どろどろになった
飼い猫に再会したあの日
もっと僕の飼い猫に
やさしくしよういかなって
思い思わず街の中で
涙雨を隠してしましました。

そう飼い猫が僕に教えてくれたもの。
それは身近な愛するものは
一番大事だっていう事です。

いなくなって初めて
どれだけ愛してくれたって
身にしみてわかるから。

ご回復お祈りします。

追記
繁忙期と過労でブログ更新できませんでしたが
僕は新しい第一歩を踏みました
アッテンボローさんにはメールでお伝えできましたが
薩摩長州さんにもお伝えできるならば
いつかお伝えしたいです。



どんなに搾取されても
僕の炎の言葉
絶対に搾取されません!!


ミッターマイヤー | URL | 2007/12/17/Mon 22:25[EDIT]
お見舞い。
 可哀想。元気になって帰ってくるとよいです。ペットの病気、怪我にも保険が適用されればいいのにって人間の保険適用が狭められてる今、無理か?
東西南北 | URL | 2007/12/17/Mon 23:47[EDIT]
三毛はメス
 黒と茶はX染色体上の対立遺伝子なので,黒と茶と両方の毛色をもつ猫は雌にきまっています.稀に性染色体がXXYという「オス」がいることはあります.
 のんの頑張れ.
Ladybird | URL | 2007/12/18/Tue 11:18[EDIT]
Track Back
TB*URL

食品偽装の船場吉兆 佐世保の銃乱射事件 東京高裁警官のメモ開示命令
 食品偽装の船場吉兆にも労働組合が出来たらしい。今日の毎日新聞朝刊社会面に船場吉  [続きを読む]
アッテンボローの雑記帳 2007/12/15/Sat 22:06
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。