たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸モードへ移行
いやいや、忙しかった。昨日、お仕事にようやく区切りがついた。そんなばたばたのなかで、拙さに磨きがかかったような記事にもかかわらず、当ブログに訪れて下さる方々のおかげで、カウンターが1000をこえました。ありがとうございます。

さて、今日は思いっきり朝寝をして、この間の疲労を回復すべくまったりと一日を過ごした。皆々様のご声援をうけ、三毛猫のんのも日に日に回復しているようだ。人間さまが回復軌道にのったとおもっても、猫の世界では病人には冷たいようで、というより動物が生き残ってゆくための知恵なのか、健康な個体は病気の個体を排除しようとする。話には聞いたことがあったのだが、まさか、ずっと生まれてから今日のこの日まで一緒に育ってきた姉弟でもそれがあるのだと知り、いささか驚きを通り越して畏敬の念さえおぼえた。

まあ、三毛猫はデフォでイケズの意地悪と聞いていたのだが、当ブログのイメージキャラのみこは、まさに典型的な三毛猫の王道で、退院してきたのんのを脅しまくっていたが、温厚なうりとなな、いつもはのんのに焼きをいれられていたこうに威嚇されるとはのんのも思ってもみなかったことだろう。

それが今日から、また三匹一緒に猫団子で仲良く寝ていた。まずは一安心といったところだ。


猫団子復活!!
猫団子復活



夕方、園芸資材をホームセンターまで買い出しにいった。毎年年末年始はバラの鉢替えや、剪定、消毒をすることにしている。かなり膨大な労力を必要とする作業なので、この連休中にやってしまわないと無為無策のまましょぼい春を迎えることとなるのだ。全力でお仕事やりきった結果、幸か不幸か新年早々つぎのお仕事の依頼がはいった。ここ1~2年産業予備軍がごとき私の仕事は、新年早々に依頼があることはなかった。

そんなこともあり、わりと余裕で園芸をしていられたのだが、今回の年末年始はちょっとあわただしいようだ。バラは気温が低下する休眠期に春への準備をなしきらねばならない。春にあっぱれとばかりに咲きまくるバラには水をあげて、ただただ愛でていればよいのだが、そのような結果を準備するのは、この寒い時期の地道な手入れが欠かさない。鉢土は2年ごとに替えねば地力が失われる。今年は鉢土を替えねばならない株が多い。癌腫に冒された株も幾つかある、それらは処分しなければならない。地植えの株に元肥をいれて、剪定をおこない硫黄石灰合剤で消毒。あ~あ!めんどくさ。


たぶんこの倍くらいは必要と思われる 左からパーライトとバーク堆肥、牛糞堆肥、赤玉土の小粒
のんのの治療費のため財政難につきとりあえずこれだけでスタート
園芸資材


Comment

 秘密にする

おめでとうございます
 1000ヒット、おめでとうございます。
 自分の書いたものが他人に読んでもらえるっていう幸せは、格別です。
 これからも頑張って下さい。
shira | URL | 2007/12/31/Mon 00:58[EDIT]
ありがとうございます
さまざま思いはあるのですが、政治・経済にかかわらずいろいろと関心は向けてゆきたいと思っております。そこで多様な交流ができることが、かけだしブロガーにとってなによりの喜びであります。引き続きまして、来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えくださいませ。
薩摩長州 | URL | 2007/12/31/Mon 19:37[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。