たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャン間関係
今日は猫の話をしよう。うちにはすでに紹介したとおり、6匹の猫がいる。
アメショウミックスうり、三毛猫みこ、三毛猫なな、三毛猫のんの、茶トラ猫こう、サビ猫ぴよ。

いままで、一匹飼いではわからなかったのだが、本来縄張りをもち排他的な生活をする猫が完全室内飼いで限られた空間のなかで生活をするということが実に微妙な協調と対抗のようなあり方をもって為されているということを知り非常に驚いた。それと、それぞれの性格が全く違うということがとても不思議な思いである。

うりは温厚で中立的、恐るべき食いしん坊であるし、みこは意地悪、我が儘、気まぐれ、甘えん坊。ななは物静かで消極的。のんのは活発で積極的。こうはフレンドリーだが、いろいろと要求が多く泣き虫。ぴよはビビリンであるが活発にして意地悪、いまだに家庭内野良。

猫ずきの間では、体毛の色とキャラにおおまかな相関性があるという風なことがいわれている。その言説によると三毛猫は意地悪らしい。私のしるところでも意地の悪い三毛猫といった話をいくつか聞いたことがある。だがうちに関するところでは、「三毛猫性意地悪」はみこだけのようだ。てなわけで、茶飲み話のタネ程度に関心を寄せているにすぎないのだが。まるでクレッチマーに代表されるによる人のキャラ分類のようでもある。まあ、どちらにしてもたわいもない話であるが。

みこは誰に対しても寄り添ってくるものを威嚇する意地悪なのだが、なぜかぴよと仲良しなのである。一緒にいることが多い。ぴよもだれとも寄り添うことはないのだが、みこは例外らしい。
ななとのんのはいつも一緒である。2匹のツーショットは実にアルバムを見ると多い。
姉妹だから生まれてからずっと一緒なのでそうなのかもしれないが、くわしいことは私にはよくわからない。
ところが、みこはななを激しく嫌っているのである。近づくことを許さない。そして、ぴよはのんのを追っかけ回して苛めるのである。
こうはうりのところへわざわざ寄ってきて仰向けに平伏し降参状態から姑息にもちょっかいをだす。

毎度このパターンである。これ以外のケースはみたことがない。相性なのだろうか?
科学的に解明するような代物ではないが、実に興味深い人間関係ならぬニャン間関係なのである。ニュースを聞いても、仕事にいってもぱっとしない話題が多い中にあって、毎日楽しませてくれる猫たちなのであった。

意地悪シスターズ ちょっとピンぼけ
みことぴよ

Comment

 秘密にする

こんにちは。明けましておめでとうさんどす!^^
うわ~目がブルーに光ってる!ちょっと恐い^^;
アメショウミックスうりちゃんだけが外人?じゃなくて外猫?^^
犬も洋犬は友好的で、日本犬よりも意地悪さはないですね。
でも、日本犬は意地悪なのではなくて飼い主オンリーが
そのように見えてしまうのでしょう・・。元来忠実ですものね。
犬よりも猫のほうが生態としてはオモシロそうだな~。

意地悪シスターズならぬ、意地悪軍団はどこにもいるようです。
私のバカの一つ覚えを・・・
やっぱり動物よりも人間の方がバカにみえた・・・新年でした。
今年もよろしくです!^^
ココロ | URL | 2008/01/14/Mon 14:41[EDIT]
ココロさま新春初コメありがとうございます
犬とはまた違って猫はかならずしも忠義ではないですけど、そこがまた独特の多様性をもって面白いですよ。裏切られることもあるし、騙されることもある。

さて、新年早々すったもんだしているようで。まあ、ココロさまはココロさまのスタンスとペースで、私もまたそうしてゆきたいとおもいます。ただこのすったもんだ、いがいと統一戦線の重要な問題も含んでますんで、そのことはいずれまた。ということで。またのおこしをお待ちしてます。がんばりは大切だけど、無理はいけませんよ。ご自愛なさって下さい。闘いはまだまだずっと遙か先までの遠き道のり。
薩摩長州 | URL | 2008/01/14/Mon 20:13[EDIT]
猫の性格
うちのアビシニミックス♂も、超食いしん坊の大ぐらいです。狩りも上手で、野性が強く残っているようです。でも、性格はのんのちゃんとこうちゃんを足した感じで、ウサギととっても仲良しでした。やんちゃで甘えん坊で、私には理想の一人息子です。
白黒♀のほうは、みこちゃん的な性格で、誰とでも(家人であっても)距離を置いていたくて、アビシニミックスが「遊ぼう」とちょっかい出すたびにケンカです。ところが、男のお客さんだけは例外。宅配便さんでも灯油配達のおじさんでも、初めての人でも、真っ先に玄関にお出迎えしてスリスリ。これは謎です。
美也子 | URL | 2008/01/15/Tue 10:25[EDIT]
いらっしゃいませ美也子さま
フクちゃんテンちゃんの記事は園芸系に負けず劣らず楽しみにしております。いやあ、それぞれ性格がちがいますね~♪ 狩上手といえば、これまた何をとってくるかさまざまです。うりのまえに飼っていたシマはな~んとヘビ一筋。うりはネズミ一筋。くろっぴぃはトカゲ一筋でありました。

男のお客さんにお出迎えスリスリというのはなんとも不思議ですね。ちなみに、みこはいつもとても威張っているのですが、知らない人がくると誰よりも真っ先に押し入れの襖を速攻こじあけ、こもって決してでてこない典型的内弁慶であります。

人それぞれなどと申しますが、猫もまたそれぞれであります。そこが実にまたうれし楽しいなのであります。 またのおこしをおまちしております。
薩摩長州 | URL | 2008/01/15/Tue 21:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

私の猫遍歴1
 今年の年頭の記事のつもりでありましたが,行きがかり上,こんなに後回しになってしまいました.そういえばブログやっている人で猫を何らかのモチーフにしておられる方は多いですね!ざっと思い出しても猫ばかり,五指をだいぶ超えますね.多分,犬よりはだいぶ多いこと...  [続きを読む]
アルバイシンの丘 2008/01/14/Mon 20:26
自分の長所をもう一度見直してみませんか?
      平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す! らん...  [続きを読む]
わんばらんす 2008/01/14/Mon 21:28
Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。