たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難は忘れたころにやってくる
あ~忙しかった。と過去形ではなく、明日も5時起きなのだがとりあえずはひと山越えたという感じである。ただ、明日は全国的に雪が降るようなさっむ~い一日となるようだ。当地でも今晩から雪になるようだ。てなわけで夕刻にチェーンを車に巻いておいた。

先週巷は3連休だったようだが、産業予備軍の私はおもいっきり残業付きのお仕事であった。今日はお休みで、たっぷりと寝た。本当は早起きしていまだ放置状態にあるつるバラを剪定せねばと思っていたのだが、朝からいきなり雨を確認し寝ることとあいなった次第である。

さて、ブログはここ3日ほどのぞくこともできなかった。というのは「遅延書き込みデ-タの紛失」のエラーがでてブルーバックとなり、そのままフリーズ。再起動するもBIOSが立ったあと起動に至らず。な~んと起動用のハードディスクがない!起動用のハードディスクは500Gで2パーテーションを切り100GをCドライブで起動ディスク、400GをDドライブとしてプログラムとデーターディスクとして使っていたのだが、それをBIOSが認識していないのだ。

くっそ~!はずれのハードディスクをつかんじまったぜ。という思いで頭がいっぱい。最近はハードディスクはあまりの低価格ゆえに、製品のチェックが十分ではないそうな。たしかに、私がはじめてハードディスクを手に入れたときはDOSが3.3のころで、40M容量にして外付けが7万円だったように思う。ずいぶんと大容量の低価格になったのだから致し方ないかもしれないが。当然バックアップなんかしてはいない。まだ4ヶ月しかたっていないので、ディスクが跳ねることははなから想定外。ディスクを交換して復旧することの道のりのあまりに長いことを頭に浮かべると思いっきりめまいが襲う。

だが、それしか道はない。いままでもこの「遅延書き込みデ-タの紛失」のエラーとやらはでたことはあるのだが、それは外付けのディスクであったので、いまは遅延書き込みをしないに設定してあるのででることはない。でてもDOS窓をあけてCHKDSKコマンド
で復旧してきたのだが、このたびは起動ディスクが逝ってしまったのでWindowsが立たないからDOS窓は開けない。CDで起動し回復コンソールからDOSをあげて復旧しようとしても、肝心のディスクがBIOSで見えていないのではなすすべがない。

はっきりいって初めての災難、初めての経験である。どだい睡眠時間が4時間ほどになっての状況で立ち入ったところまで詳細に点検して復旧することは難しく交換用のディスクを買いに行く時間もない、さしあたっていまの仕事でPCが必要な状況ではないことも考慮すると出先のPCを借りて最小限の処理でまにあうという判断から放置することにしたのだ。

とはいえ、投げておくこともできないので、昨晩の土曜日夜を徹して調査復旧を試みたのだ。見通しは暗かったがとりあえず筐体をあけディスクのケーブル周りを入念にチェック問題は見つからなかった。とりあえず気をとりなおして電源を入れるといつもの倍以上の時間をかけてBIOSが起動。な~んと消えた起動ディスクが復活しているではあ~りませんか!その後、起動プロセスでチェックディスクが始まり、Dドライブを調べ始める。フリーズしてるんじゃないかって猜疑心が心を支配するほど進まないカウンター、最終的に4時間かかって終了。そのあいだ戦争論を80ページも読んでしまった。

どうもインデックスでエラーがあったようだ。イベントビューアのシステムを確認するとかなりまえからエラーがでていたようだ。パソコンはとても便利だし、価格も信じられないくらい安くなったし、高性能なものとなった。OSもWindows95や98のころにくらべたら信じられないくらいXPは堅牢にできている。だが、災難と不幸は忘れた頃にやってくるの言葉通り、いつかは跳ねるハードディスクなのである。本当はレイド1でミラーリングすればよいのだろうけどね。ディスクが大容量になるにつれてロシアンルーレットはますます危険なものになる気がした。まあ、原因は不明なのだがとりあえず復旧できたのは誠にありがたい限りであった。

更新をさぼっているにもかかわらず、私の拙いブログを訪れて下さいました皆々様に心より感謝申し上げまして、今日はこれまで。


おいおい いったいどこがわるかったんだよぉぉ!
PC.jpg

Comment

 秘密にする

へえ~。すごい。
難しいカタカナがいっぱいなので、細かいことはわかりませんが、薩長さん。
とにかく復旧したんですね。ナノテクとかになったら、それこそ、不具合を探すのに、苦労しそうですね。まるで、設計図書や構造図書をこと細かに穿る確認や適判の世界みたいな。当初目論んでいた軌道からどこかはずれていっている。ミクロ決死隊ナノかな。
三介 | URL | 2008/01/21/Mon 01:50[EDIT]
ぎゃあ
ちんぷんかんぷん。お疲れ様でした。
それで、インデックスのエラーとやらは修復されたんですか?
美也子 | URL | 2008/01/21/Mon 09:18[EDIT]
ご災難で
 いやあ、大変でしたねえ。
 私の同僚さん、よりによってセンター試験間際にHDDがダメになって、泣く泣く大慌てで新品買ってました。
shira | URL | 2008/01/21/Mon 21:37[EDIT]
三介さまいらっしゃいませ
復旧いたしました。何が原因かは不明ですが、ウイルスチェックも白だったので、先ずは一安心というところであります。それにしても、ハードディスクは物理的にいつか必ず跳ねるものなのですが、こんにちの大容量ハードディスク化がもたらす被害の甚大さは想像を絶するものでありますね。それはあたかも、大都市の一極集中と地震の危険にもにて。危機管理がなかなか徹底しないこともまた同様に。
薩摩長州 | URL | 2008/01/22/Tue 15:09[EDIT]
美也子さまいらっしゃいませ
はい!ディスクのエラーはチェックディスクで修復されたようです。4時間かかりましたけど。PCは便利な道具ではありますが、たまには人にもにて調子が悪くなることもあります。とりわけハードディスクのトラブルはうちでは多いです。メーカーサイドとしては、ディスクの寿命は総使用時間を基準としているようですが、うちでは使いが激しいようで、ハードディスクの亡骸が4~5個ラックの下に重ねて置いてあります。1つは灰皿の蓋に使ってます(笑)。もっとも頻繁に電源のオンオフをするのは日本人で、米国ではPCを買ってきて据えたら最後ずっと電源を入れっぱなしだという話を聞いたことがありますけど。起動時にかかるストレスがよろしくないとか。
薩摩長州 | URL | 2008/01/22/Tue 15:43[EDIT]
shiraさまいらっしゃいませ
そうなんですか~。肝心なときにディスクが跳ねたら、真っ青ですよね。うちは重要なデーターの類はすべてシステムとは物理的に分離して他のディスクに入れてますんで、ちょっとはましなのですけど。今回もどうしても必要なデーターはUSB接続の外付けディスクにありましたのでとりはずして出先で借りたPCに接続して取り出したのでセーフでした。それにしても、PCって完全に我々庶民にとってブラックボックスですね。まだDOSだった時代は計算機に毛が生えた程度のものだったのですが、Windowsとなったら全く理解不能の代物となってしまいました。

さて、センター試験おわりましたね。うちでも甥っ子が今年受験しております。ニートしてた子なので、なんとか良い結果をだすことができて社会との関わり合いをとりもどすきっかけとなればと心中祈るような思いであります。
薩摩長州 | URL | 2008/01/22/Tue 15:59[EDIT]
そういえば昔・・。
>ハードディスクは物理的にいつか必ず跳ねるもの
薩長さん今晩は。そういえば昔。フィローピー並みに小さいけど、1ギガ収納できる、
UDでしたっけ?あのヂスクに一気に保存しようとして、HDを壊したことがありました。
BIOsとか色々、やったけど、結局部品を取り替えんと直らなくって苦労しましたよ。
まあ、職場のPCだったんで、どうってことなかったんですけど。金銭的に、僕の懐は・・。
使い始めた頃はPC壊すのが怖かったですけど、いまや平気のヘイさん。うしし。
安くなったっていうのが大きいのかな? 
三介 | URL | 2008/01/28/Mon 20:29[EDIT]
こんばんわ、三介さま
連コメありがとうございます。そんなことがあったのですか。金銭的にダメージということはまだディスクが高価だったころかな。
ディスクはしかたないと思いますが、かのwindows95,98はひどかったですよね。ハードの故障よりも深刻でした。ほぼ毎月に近いくらいの頻度でクリーンインストールを繰り返してました。酷使してたことも事実ですけどね。

固まる・落ちる・立たなくなる。それ自体巨大なウィルスのようなOSでありました。あれを偉そうに売った方も売った方ですけど、買った方も買った方で、よくまああれで仕事をしてたとおもいます。とても辛抱強くて不屈の精神のみが打ち鍛えられるOSでありました。当然2000が世に出たときは速攻獲得いたしました。 

まあ、それはさておき三介さまやはり、”うしし”もなんですけどデーターのバックアップって大事ですよね。
そのへんがぴしゃっとしてないと、内閣の危機管理が~~~などとモンクの1つも言えまへん。
薩摩長州 | URL | 2008/01/28/Mon 22:26[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。