たわいもない日々の雑感を綴ってみたいと思いまする。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシの猫遍歴 続き物 その2
アメショウMIXのウリを迎えてからもうじき一年たとうとしていた頃、そう、7月も末の頃の夕刻、突然玄関先に黒猫があらわれた。春の生まれだから生後3から4ヶ月の子猫だった。ミルクとキャットフードを少々あげたら去っていった。すごく人慣れしているのでどこぞの飼い猫だと思った。

翌日の夕刻、どこからともなく猫の鳴き声。仕事部屋のブラインドの隙間からそっと覗いてみると目が合ってしまった。ああ!!ヤバ、と思うがはやいか、黒猫ダッシュで開け放しの玄関をぬけて家に飛び込み、私の膝の上にジャンプ。

負けました。私の負けです。完敗です。黒猫は速攻で「くろっぴぃ」の名前を授かりファミリーとなりました。とさ

黒猫くろっぴぃ
黒猫くろっぴぃ

つづく。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たわいもない話. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。